全学連携教育機構(全学的教育プログラム)新着ニュース

2020年08月25日

【FLPジャーナリズムプログラム】松野良一ゼミ制作のドキュメンタリー2作品が、立川市長賞と立川市部門賞を受賞。

「立川名画座通り映画祭」(主催:立川名画座通り映画祭実行委員会、立川市生涯学習センター柴崎学習館、諏訪通商店街振興組合)において、FLPジャーナリズムプログラム松野良一ゼミが制作したドキュメンタリー作品『たま~現存する最古の電気自動車~』)が立川市長賞を、『砂川の記憶ー57年目の証言ー』が立川市部門賞を受賞しました。

『たま~現存する最古の電気自動車~』は9月19日(土)、『砂川の記憶ー57年目の証言ー』は9月20日(日)に、立川市柴崎学習館(東京都立川市柴崎町2-15-8)で上映されます。

詳細は、第6回立川名画座通り映画祭ホームページ
https://tachikawaeiga.com/index.html

以 上