広報・広聴活動プレスリリース

2020年09月23日

どなたでも学べる中央大学クレセント・アカデミー(生涯学習講座)「憲法入門」-日常生活の視点から考える-

 中央大学(学長:福原紀彦)では、社会に広く開かれた講座として「中央大学クレセント・アカデミー」を開講しています。既に四半世紀を越える歴史を積み重ねており、地域の皆さまをはじめ、ビジネスパーソン、本学の在学生・卒業生など、幅広い層と世代の皆さまに受講していただいています。本年度の秋期、冬期講座は、オンライン講座を中心に、法律、経済学、哲学、文学、語学等、様々な講座をご用意しております。

 本学は1885年に創立された英吉利法律学校を源流としており、「法科の中央」として法律講座の充実を図っています。本講座では、日本国憲法に関する裁判例や事件を取り上げながら、憲法とは何か、国民は何を考え、どう行動すべきなのかを一緒に学びます。憲法についての基礎知識がない方でも、日常生活の視点から分かりやすく憲法について学ぶことができます。

「憲法入門」-日常生活の視点から考える-

今年、日本国憲法は74歳を迎えます。日本国憲法は国民生活のなかに定着したように思えますが、憲法をめぐる昨今の状況は、憲法についての国民の意識と憲法を運営する者との間にみぞを作ったように思えてなりません。憲法とは、国民が憲法を意識して、国家に守らせるルールです。その憲法のあり方をあらためて一緒に考える機会としたいと思います。

講 師:橋本 基弘(中央大学法学部教授)
期 間:10月23日(金)、11月6日(金)、11月20日(金)各13:20~14:50
定 員:40名程度
会 場:オンライン開催(オンライン会議システム Cisco「Webex meetings」を使用) 
受講料:9,300円(税込)
※事前の受講申込が必要となります。申込方法、受講の手続の詳細につきましては、クレセント・アカデミー公式ホームページ(URL:https://www.chuo-u.ac.jp/usr/crescent/)をご参照ください。

橋本 基弘(中央大学法学部教授)プロフィール

中央大学法学部法律学科卒。中央大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得(博士・法学)。
1991年高知女子大学(現高知県立大学)専任講師、助教授、教授を経て2004年中央大学法学部教授。
2009年~2013年 法学部長。東京都日野市情報公開、個人情報保護審査会会長。

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学クレセント・アカデミー事務室
  TEL:042-674-2267 Email:crescent-grp@g.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050 Email:kk-grp@g.chuo-u.ac.jp

ご多忙中誠に恐れ入りますが、ご取材いただける場合は、
「取材申込書」を各開催日3日前までに中央大学広報室へご送付いただけますと幸甚です。