広報・広聴活動プレスリリース

2019年04月19日

中央大学法学部講演会「激動する世界における日加関係 Canada-Japan relations in a turbulent world」を開催

 2019年5月16日(木)10:50~12:30、中央大学多摩キャンパスにて、Ian Burney(イアン・バーニー)駐日カナダ大使をお迎えし、法学部講演会「激動する世界における日加関係 Canada-Japan relations in a turbulent world」を開催します。
 
 カナダが日本に大使館を開設して今年で90周年を迎えます。戦後、日本・カナダ関係は、一貫して良好ですが、特に最近では貿易・投資関係は緊密化しており、安全保障協力、文化学術交流においても関係は緊密化しています。国際協調や国際秩序の動揺が見られる最近の国際社会において、民主主義や人権、法の支配など基本的な価値を共有し、共に自由な経済活動と持続可能な開発等を重視する日本とカナダの協力関係はますます重要です。本講演会では、カナダから見た現在の世界情勢や日本の在り方についてお話を伺うことができます。

 参加費無料、申し込み不要でどなたでもご参加いただけます。ぜひ開催告知いただけますと幸いです。ご検討の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

概要

日 時:2019年5月16日(木)10:50~12:30
場 所:中央大学多摩キャンパス 8号館8203教室
講演者:Ian Burney(イアン・バーニー)駐日カナダ大使
題 目:激動する世界における日加関係 Canada-Japan relations in a turbulent world
対象者:どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
手続き:不要です。直接会場にお越しください。

イアン・バーニー大使 略歴

 1985年、モントリオールのマギル大学で優等学士号(政治学)を取得。1986年、トロント大学で修士号(国際関係)を取得。1987年、外務省入省。オタワ本省および在外公館で幅広い職務を経験。 在外では、在タイ大使館、ベトナムの在ホー・チ・ミン カナダ総領事館に勤務。オタワでは 1993-95年、枢密院事務局に出向し、外務・防衛政策課で政策アナリストを務める。グローバル連携省では米国局、アジア太平洋局、貿易政策局で多くの役職を経験。
 1999年貿易管理政策部課長、2002年貿易救済措置部課長、2004年二国間・地域貿易政策局長、2006年貿易政策・交渉部首席貿易交渉官、2009年に国際事業開発・投資・イノベーション局次官補、2011年貿易政策・交渉次官補を歴任。
 2015年7月、枢密院事務局 内閣官房副次官補(経済・地域開発政策)に任命される。 2015年2月、2014年度のカナダ公共サービス優秀功績賞(カナダ首相より上級公務員に授与される最高位の顕彰)を受賞。2016年7月19日駐日カナダ大使に任命される。
 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学法学部事務室

  TEL:042-674-3111

<取材に関するお問い合わせ>

 中央大学広報室

  TEL:042-674-2050 Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp