広報・広聴活動プレスリリース

2019年03月26日

中央大学商学部と明治安田生命保険相互会社によるスポーツビジネスに関する実践的な教育を展開 --寄附講座・給付奨学金に関する覚書を締結

 2019年3月7日(木)、中央大学商学部(所在地:東京都八王子市、商学部長:渡辺 岳夫)とJリーグのタイトルパートナーである明治安田生命保険相互会社(所在地:東京都千代田区、社長 根岸 秋男、以下「明治安田生命」)は、寄付講座・給付奨学金に関する覚書を締結しました。

 中央大学商学部では、これまでもスポーツビジネスに関するPBL(Project Based Learning)科目や実務家による連続講座を開設してきましたが、この度、明治安田生命にこれまでの教育活動に賛同いただき、2019年度から寄付講座・給付奨学金を設けます。

 商学部は学部に在籍する学生に対し、サッカーを中心としたスポーツビジネスに関する実践的な教育を展開し、明治安田生命との連携を通じて学生参加のスポーツビジネスの発展ならびに真のスポーツ文化の醸成に寄与することをめざします。

 

■ 2019年度の予定

① ビジネス・チャレンジ演習(サッカークラブ経営)明治安田生命寄付講座
② ビジネス・チャレンジ実習(サッカークラブ経営)明治安田生命寄付講座
③ Jリーグ・ビジネス論Ⅰ 明治安田生命寄付講座

 

■ 2020年度の予定

2019年度からの継続開講寄付講座

① スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習Ⅰ 明治安田生命寄付講座
② スポーツ・ビジネス・チャレンジ実習Ⅰ 明治安田生命寄付講座
③ Jリーグ・ビジネス論Ⅰ 明治安田生命寄付講座

 

2020年度開設寄付講座

④スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習Ⅱ 明治安田生命寄付講座
⑤ スポーツ・ビジネス・チャレンジ実習Ⅱ 明治安田生命寄付講座
⑥ Jリーグ・ビジネス論Ⅱ 明治安田生命寄付講座

 

2020年度開設協賛講座

⑦ グローバル・スポーツ・ビジネス・キャリア 明治安田生命協賛講座
※明治安田生命からの寄付で学生に奨学金を給付します。

 

■  2019年度開講予定講座の概要

① ビジネス・チャレンジ演習(サッカークラブ経営)明治安田生命寄付講座

② ビジネス・チャレンジ実習(サッカークラブ経営)明治安田生命寄付講座

開講学期:2019年度春学期、秋学期
対象:商学部2年次
内容:サッカークラブの経営に実際に挑戦するPBL(Project Based Learning)科目です。Jリーグ入りをめざすサッカークラブと提携し、ホームゲーム運営に関するスポンサー営業、広報、イベント企画、飲食店誘致について、課題を特定し、ホームスタジアム集客のためのソリューションを考案します。

 

③ Jリーグ・ビジネス論Ⅰ 明治安田生命寄付講座

開講学期:2019年度春学期
対象:商学部1年次
内容:Jリーグに携わる実務家による連続講演形式の講座です。主として在関東のJ1とJ2に所属する12のサッカークラブの実務担当者やJリーグ機構の方により、それぞれのクラブの地域特性、スポンサー特性、サポーター特性などを踏まえつつ、営業、企画、広報の観点からその具体的な実務の内容を講演いただきます。


■  2020年度開講予定講座の概要

① スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習Ⅰ 明治安田生命寄付講座
② スポーツ・ビジネス・チャレンジ実習Ⅰ 明治安田生命寄付講座
③ Jリーグ・ビジネス論Ⅰ 明治安田生命寄付講座
④ スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習Ⅱ 明治安田生命寄付講座
⑤ スポーツ・ビジネス・チャレンジ実習Ⅱ 明治安田生命寄付講座
⑥ Jリーグ・ビジネス論Ⅱ 明治安田生命寄付講座

④⑤の講座について
2020年度は、2つのサッカークラブに協力いただき、スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習/実習をクラブごとにⅠとⅡに分けて同時開講する予定です。

⑥の講座について
2019年度は春学期のみの開講であるJリーグ・ビジネス論を2020年度にはJリーグ・ビジネス論Ⅱとして秋学期にも開設します。

⑦ グローバル・スポーツ・ビジネス・キャリア 明治安田生命協賛講座
2020年度開設協賛講座
対象:商学部2年次以降配当
 当該講座は、海外サッカークラブ(ドイツあるいはタイのサッカークラブを予定)でのインターンシップ研修を組み込んだ実践型学習の講座です。履修者には,明治安田生命の協賛で事前学習、渡航および現地での滞在費用として一人あたり10万円の給付奨学金を支給します。

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学商学部事務室
  TEL:042-674-3519
  Email:c-jim@tamajs.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp