広報・広聴活動プレスリリース

2019年02月28日

中央大学ボランティアセンターが「神戸スタディーツアー」を実施
―被災地支援活動の長期的な展望を学生自らが構想できる力を養成―

 中央大学ボランティアセンターでは、阪神淡路大震災において未曾有の被害を受けた兵庫県神戸市での「神戸スタディーツアー」を2019年3月7日(木)~3月8日(金)に実施いたします。

 

 「神戸スタディーツアー」は、東日本大震災の被災地支援を継続して5年が経過した2016年2月に、阪神淡路大震災の経験を持つ神戸を訪ね、今後のボランティア活動をよりよいものとするための勉強会として企画され、今回で4回目の開催となります。

 今回のスタディーツアーでは、震災から24年を経た神戸での活動を客観的に捉え、実際に活動を行っている方々の姿勢や考え方を学ぶこと、被災地や被災者の方々が抱え続けるそれぞれの課題を認識することを通して、学生が継続して行っている東北や熊本での被災地支援活動の在り方や活動の長期的な展望を持つことを趣旨に開催いたします。

 

 つきましては、「神戸スタディーツアー」を下記の概要にて開催いたしますのでご取材いただければ幸甚です。ご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

「神戸スタディーツアー」実施概要

日 程 2019年3月7日(木)~8日(金)
参加者:学生15名(中央大学ボランティアセンター公認学生団体等に所属)
    教職員3名(中央大学ボランティアセンター長 中澤秀雄、ボランティアコーディネーター 2名)
内 容
<3月7日(木)> 
主な訪問先:
10:00~12:00  被災地NGO恊働センター(神戸市兵庫区)
         講師:村井雅清氏(同センター顧問)
13:30~15:30 認定NPO法人 まち・コミュニケーション(神戸市長田区)
         講師: 宮定章氏(同法人代表理事)
 
<3月8日(金)> 
主な訪問先:
 9:00~12:30  新大池東公営住宅(神戸市須磨区)
         講師:宇都幸子氏(阪神高齢者・障がい者支援ネットワーク代表)
13:45~15:30 阪神・淡路大震災記念「人と防災未来センター」(神戸市中央区)
 

<本件に関するお問い合わせ先>
 中央大学ボランティアセンター
  TEL:042-674-3487
  Email:chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp

 

<報道関係者様のお問い合わせ先>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

ご取材いただける場合は、「取材申込書」にご記入のうえ、中央大学広報室までご返送くださいますよう宜しくお願い申し上げます。