広報・広聴活動プレスリリース

2017年10月05日

中央大学の学生が日野市「まちづくり市民フェア」にてイベントを実施
―ボランティア活動を通じた地域との連携強化、地域活動とのつながり―

 2017年10月15日(日)日野市で開かれる「まちづくり市民フェア」にて、中央大学の学生が「子ども向け防災アトラクション」と「公務員を目指す中央大学生による日野の魅力大解剖」を行います。

 

 「子ども向け防災アトラクション」は、地域の防災力向上に取り組む中央大学の学生団体「チーム防災」が実施します。「チーム防災」は、日野市や日野社協、日野の各自治体と協働し、2016年度には20か所以上で防災イベントをサポートしました。地域にとってなくてはならない存在になりつつあります。
 また、「公務員を目指す中央大学生による日野の魅力大解剖」は、今年6月、八王子市内と日野市内の地域拠点5カ所を巡り、地域づくりのリーダーの方より話を伺う「地域発見!公務員と巡る五感で感じるバスツアー」に参加した学生たちによる発表です。本ツアーの実施により、多摩キャンパス周辺の地域活動との繋がりがより深まりました。

 

「まちづくり市民フェア」でのイベント概要

大学生と学ぼう!子ども向け防災アトラクション

日時:2017年10月15日(日)10:45~14:00   
場所:日野市市民の森ふれあいホール2階 集会室2-1(日野市日野本町六丁目1番地の3)
内容:カエルとナマズのぬいぐるみを使いながら、災害時または災害に備えて事前にできることなどを学ぶ

   防災ワークショップや、学生が考案した防災ビンゴなど、親子や子どもが参加しやすい防災アトラクション

 

公務員を目指す中央大学生による日野の魅力大解剖

日時:2017年10月15日(日)11:00~12:00
場所:日野市市民の森ふれあいホール2階 集会室2-1
内容:

2017年6月、日野市にある地域づくりの先進的な場所を訪れるとともに、そこで社会における様々な課題とその解決策を実施されている地域リーダーから直接話を聞いたり、ボランティアを実践する「地域発見!公務員と巡る五感で感じるバスツアー」を実施しました。参加した学生のなかから、ぜひこの経験を地域の皆さんに伝えたいと希望する学生8名が、日野市の魅力やバスツアーを通じて感じたことを発表します。

 

 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学ボランティアセンター

  TEL:042-674-3487

  Email:chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp

 

<取材に関するお問い合わせ>

 中央大学広報室

  TEL:042-674-2050

  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp