白門ムービー駅伝2017年度

Cニュース 中央大学 箱根駅伝本戦に向けて 監督・選手 大会直前インタビュー

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走の本大会まで1ヵ月を切った。

駅伝選手たちは10月の予選会以降、合宿や記録会を通じてひたむきに練習に打ち込み、自信と闘志を身に付けてきた。

大会を目前に控えた12月の練習風景と、藤原監督と舟津主将ら選手たちのインタビューを掲載。

中央大学箱根駅伝応援パンフレット(7.2MB)
※サイズが大きいのでWiFiでのダウンロードをお勧めします。

箱根駅伝応援サイト

Cニュース 箱根駅伝2018 予選会ダイジェスト 名門復活!中央大学が予選突破

2017年10月14日、第94回東京箱根間往復大学駅伝競走の予選会が行われた。レースは東京・陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園までの20キロコースで行われ、参加校49校のうち上位10校が本大会への出場権を獲得する。
就任2年目の藤原監督率いる中央大学は、昨年の雪辱を晴らし、見事3位で予選を通過した。「一人ひとりが想定以上の走りをしてくれた。」という監督のコメントからも分かるように、チームが勢いづいていることは間違いない。
来年2018年1月2日、3日に開催される本大会では、シード権獲得、さらには上位にくい込むレースが期待される。

撮影:中央大学放送研究会
写真:吉田直人
企画制作:中央大学広報室