ボランティア新着ニュース

2022年01月12日

【参加者募集】2/12土開催 大学での突然の災害、どうやって命を守るか

社会人になる前に防災について考えてみよう!
  ~大学での突然の災害、どうやって命を守るか~

日本列島を襲う地震、台風などの大規模災害。
自らの命、大切な人の命を守るため、大学や企業など、組織ができることとは?
私たちが日頃から準備できることとは?

「企業が最も優先すべきは人命である」
東日本大地震から11年が経とうとしている今、七十七銀行女川支店の事例をもとに、
組織防災の在り方について考えていきます。

◎ゲスト:田村孝之さん、弘美さん
東日本大震災により宮城県女川町で、企業管理下での息子 健太さんの死を機に、命の大切さや安全な社会へ
向けてどうあるべきかを発信するため、一般社団法人「健太いのちの教室」を設立し、震災伝承活動に取り組んでいる。
(健太いのちの教室ホームページ: https://kenta-inochiclass.com/?id=top-recruit)

◎日時:2022年2月12日(土)14:00〜16:00
◎場所:オンライン(zoom)
◎対象:中央大学・大学院の学生および教職員
 中央大学・大学院の卒業生、上記以外の方も参加可能
◎主催:白門一新会、中央大学ボランティアセンター
◎参加申込フォーム
https://docs.google.com/forms/d/1yDYaxeDwuxENvH9ZZEqCMkj6lWz2Mkwbt6OkyoKTsTw/edit