教養番組「知の回廊」新着ニュース

2019年11月13日

11月放送の教養番組『知の回廊』第129回「インバウンドと交通に関する研究」

2019年11月放送の番組は、経済学部 後藤孝夫 准教授 「インバウンドと交通に関する研究」です

番組内容

 2018年のインバウンド観光客数は3,000万人を突破。国は2020年には4,000万人、2030年には6,000万人という政策目標を掲げています。
 番組では、LCC向けターミナルが新設された中部国際空港、成田国際空港、そして日本航空(JAL)への取材を敢行。インバウンド観光客数6000万人に向けた航空・空港分野の取り組みや課題について考えます。