社会・地域貢献イベント

多摩未来創造フォーラム 開催のご案内【中大生・教職員無料】

日程
平成25年11月10日(日) 13:00~19:00(受付時間12:00~)
場所
多摩キャンパス @中央大学(〒192-0393 八王子市東中野742-1)
内容
◆テーマ  「地域連携において大学の役割はどうあるべきか」

今秋、ネットワーク多摩では、多摩未来創造フォーラムを中央大学多摩キャンパスにて開催いたします。
「地域連携において大学の役割はどうあるべきか」を統一テーマとし、連携を基軸として産官学の各界トップが多摩地域の現状と将来を語るために課題を持ち寄り、解決策を議論しあうフォーラムといたします。

会場校を代表して福原紀彦学長が挨拶し、第3分科会『大学の使命(機能と役割):人材育成を通じた社会貢献』では、佐藤信行副学長がコーディネーターを務め、松野良一総合政策学部教授が『地域再発見番組「多摩探検隊」制作がもたらす人材育成と地域貢献』、森茂岳雄文学部教授が『多文化共生の地域づくりと大学の役割―「八王子市多文化共生推進プラン」作成の経験から』と題した事例を報告し、「大学の使命」とは「大学の社会貢献」とは何かを参加者とともに討議いたします。 

本学学生・教職員をはじめ、一般の方にも多数ご参加いただきたくご案内いたします。
奮ってご参加ください。

◆内 容
■全体会
主催者挨拶  小川哲生氏(明星大学学長、学術・文化・産業ネットワーク多摩会長)
会場校挨拶  福原紀彦(中央大学学長)
来賓挨拶   小松親次郎氏(文部科学省高等教育局私学部長)

基調講演  臼井努氏(京西テクノス株式会社 代表取締役社長)
     「学生を育てる一歩を踏み出した多摩の企業」

■分科会
第1分科会 「首都直下型大地震における多摩地区を拠点とする公民協働による後方支援の戦略」
第2分科会 「保健、医療、福祉で地域貢献」
第3分科会 「大学の使命(機能と役割):人材育成を通じた社会貢献」 
第4分科会 「生涯学習・スポーツで地域貢献:地域活性化のための方策」

■クロージングセッション
■懇親会
対象者
大学・学校、産業界、自治体関係者、一般の方
定員
500名
参加費
★中央大学学生・教職員は無料
 機関 10,000円/1機関(人数制限なし) 
 一般参加 1,000円/1人 
 懇親会 3,000円/1人
  ※参加費は申込受付後、事前振込となります。
参加手続き

機関でお申込みの方:
機関名、担当者氏名(ふりがな)、役職、住所、連絡先(電話、FAX、Eメール)、フォーラム参加人数(全員の氏名、希望分科会、懇親会参加の有無)

個人でお申込みの方:
氏名(ふりがな)、所属機関名、役職、住所、連絡先(電話、FAX、Eメール)、希望分科会、懇親会参加の有無

を明記の上、郵送、FAX、Eメールのいずれかの方法で下記まで。

〒191-8506
東京都日野市程久保2-1-1 明星大学20号館 6階 
(公社)学術・文化・産業ネットワーク多摩事務局「多摩未来創造フォーラム」係
TEL 042-591-8540 
FAX 042-591-8831
E-mail office@nw-tama.jp
◎申し込み詳細はコチラから(ネットワーク多摩WEBサイト)
http://nw-tama.jp/activities/university/000806.php

企画実施名義
主催 公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩
協力 中央大学