TOP新着ニュース

2021年08月04日

【東京五輪8月3日(火)結果 バレーボール男子準決勝進出ならず 飯塚選手予選1組6位】

 (左)関田誠大選手(写真提供:JVA2021-07-056)(右)石川祐希選手(写真提供:ⒸFIVB)

8月3日(火)本学出身選手の競技結果

バレーボール男子(準々決勝) 【ブラジル3-0日本】

29年ぶりの決勝トーナメント進出で挑んだ準々決勝は、五輪2連覇を狙うブラジルに敗戦。準決勝進出は叶いませんでしたが、前回王者相手に一時リードするなど奮闘しました。

本学卒業生の関田選手、石川選手は今回五輪の全試合に主力として出場し、龍神NIPPONの躍進に大きく貢献しました。今後も日本バレーボール界を牽引する2人に引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 

 

     飯塚翔太選手(写真提供・ミズノ)

飯塚翔太選手(陸上競技)【男子200m 予選1組6位】予選突破に挑むも21秒08でゴール。準決勝進出を逃しましたが、五輪3大会連続出場のレジェンドとして、今後も引き続きご注目、ご声援をよろしくお願いいたします。

 

皆さまから白門オリンピアンへの熱い応援、誠にありがとうございます。今後も中大アスリートへの応援・ご支援をよろしくお願いいたします。(引き続き、Web上での「東京五輪代表への応援メッセージ」も募集しております。競技が終了した選手・スタッフへのメッセージも受け付けています。)



※各選手の競技結果は下記をご覧ください。 

 

※白門オリンピアンからのメッセージ動画を、本学公式YouTubeチャンネルにアップしていますので、ぜひご覧ください。