TOP新着ニュース

2020年05月15日

【学部学生のみなさんへお知らせ】前期授業はすべてオンラインで実施、成績評価・試験もオンラインで実施します。
Policy for Classes, Examinations and Grading for Spring Semester, following the Special Measures Period

ENGLISH FOLLOWS

2020年5月15日


学部学生のみなさんへ


特別措置期間経過後の授業実施並びに前期(春学期)成績評価方法及び試験実施の方針について(お知らせ)


学 長 福 原 紀 彦


 このたび、「新型インフルエンザ等対策特別措置法32条に基づく新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言」(以下、「緊急事態宣言」という)の5月31日までの延長が決定され、これにともなう東京都の要請内容が公表されました。これを受けて、本学が定めている特別措置期間経過後の授業実施及び前期(春学期)成績評価方法及び試験実施の方針について、下記の通り定めましたのでお知らせします。
 なお、この方針は、学部について適用し、大学院研究科(専門職大学院を含む。)については、可能な範囲で全学的な調整を図りつつ、それぞれの教育研究の特性に鑑み、必要な変更を加えることができるものとします。


 

1. 特別措置期間経過後の授業実施について


 授業については、2020年度前期(春学期)期間のすべてにおいて、オンライン授業で実施します。ただし、状況の変化により、面接授業や実技・実験指導を可能とする場合には、周知期間をできる限り確保して、速やかにその旨と注意事項について公式Webサイトを通じて、学生の皆さんにお知らせします。

 

2. 前期(春学期)成績評価方法及び試験実施方法について


(1)現段階において、例年実施している「授業最終週での集合型の試験」及び「学年暦上の試験期間として設定する期間に特別試験時間割で行う集合型の期末試験」の実施が困難であると考えられることから、2020年度の前期(春学期)については、授業最終週及び特別試験時間割における集合型による期末試験は行わないこととします。


(2)成績評価は、オンラインによるレポート試験を中心に実施することとし、その具体的な方法は、7月1日に公表する予定ですので、所属する学部事務室のC plus等によるお知らせでご確認ください。


(3)学年暦上の試験期間は、レポート提出期間とすることがあります。なお、提出期間の詳細については、学部事務室からのC plus等によるお知らせでご確認ください。


(4)上記、(1)(2)に定める原則以外で実施する場合は、所属する学部事務室からお知らせしますので、C plus等によるお知らせに注意してください。


(5)現在、各授業科目がシラバスで公表している評価方法については、その方法を変更し、学生に不利益が生じないよう確実にお知らせしますので、manabaやC plus等によるお知らせに注意してください。


(6)成績評価は、卒業単位の社会的信頼を確保することに努め、GPAの算出や他学部履修への影響をも考慮して、全学的な方針としては、5段階の成績評価方法を維持します。

 

以 上

 

May 15, 2020

To all students

 

Policy for Classes, Examinations and Grading for Spring Semester, following the Special Measures Period

 

Tadahiko Fukuhara
                              President, Chuo University


In response to the extension of the state of emergency based on Article 32 of the Act on Special Measures against New Influenza Strains until May 31 and the accompanying requests from the Tokyo Metropolitan Government, the university has established the following policy on classes, examinations and evaluation methods for the first semester (spring semester).  
  This policy applies to undergraduate faculties. For graduate schools (including professional graduate schools), necessary adjustments may be made in consideration of the characteristics of each educational and research environment.

1.  Classes after the Special Measures Period

Classes will be held online throughout the first semester of 2020 (spring semester). However, if it becomes possible to provide face-to-face lessons or guidance for training / experiment courses due to changes in the situation, we will let you know promptly through the official website with as much notice as possible.

2.  Examinations and Evaluation Methods for Spring Semester

(1) At this stage, it appears to be difficult to carry out set-type, group examinations in the last week of the course or in the special exam period set in the academic calendar. Therefore, in the first semester of 2020 (spring semester), set-type, group final examinations will not be conducted in the final week of the course or in the special exam period.

(2) The grading evaluation will be based mainly on online reports and assignments. More details on specific methods will be announced on July 1, so please check announcements from your faculty office on C plus etc.

(3) The exam period set in the academic calendar may be used for submitting end-of-term reports. For details on the submission period, please refer to announcements from your faculty office on C plus etc.

(4) If your faculty does not follow the policies (1) and (2) set out above, you will be notified by your faculty office. Please check any announcements on C plus etc.

(5) Regarding the evaluation methods currently set out in each syllabus, we will inform you of any changes and ensure that students are not disadvantaged. Please pay attention to notifications on manaba, C plus etc.

(6) For grading evaluation, we will work hard to secure social trust in the awarding of credits for graduation. Also, in consideration of the impact on GPA calculations and other courses, we will keep the five-level grade evaluation method as a university-wide policy.