TOP新着ニュース

2019年09月09日

フェレロパッケージデザインコンテストに12名の学生が参加します

フェレロ社アジア・パシフィック地区・Ravi広報部長(右)と国際経営学部・河合学部長(左)

 世界的に有名なイタリアのチョコレートメーカー、フェレロ社が初めて実施する、日本の大学生を対象にした「パッケージデザインコンテスト2019」に、国際経営学部および文学部から計12名の学生が参加しています。
 参加学生は、フェレロ社の代表的な商品である「フェレロロシェ」について、クリスマスをテーマとしたパッケージをデザインします。受賞者のデザインは商品化され、アジア・パシフィック各国において実際に販売されます。
 デザイン応募締め切りの9月30日を前にした9月9日に、フェレロ社アジア・パシフィック地区広報部長のRavi氏が本学を来訪されました。
 参加学生による応募作品が、フェレロ社が推進する世界規模の社会貢献の一翼を担うことが期待されています。