国際連携・留学新着ニュース

2019年10月28日

交換留学生3名が「留学生座談会【高尾山の魅力って何だろう?】」に参加しました

本学の交換留学生の何東(カ トウ)さん、張春妍(チョウ シュンケン)さん、劉兆軒 (リュウ チョウケン)さんが、「留学生座談会【高尾山の魅力って何だろう?】」に参加しました。
このイベントは、八王子市内の加盟大学で組織する大学コンソーシアム八王子の留学生支援事業として、外国人留学生の交流・相互理解を深める目的で実施されています。今回は、世界的な観光地である高尾山の魅力を”外国人留学生”という視点で再発見するとともに、より一層盛り上げるための意見を聞く機会となりました。
台風の影響も心配されましたが、当日は晴天となり、16人の留学生が高尾山の素晴らしい景色とその魅力を体感しました。ガイドさんの説明を熱心に聞き、薬王院の歴史や高尾山の自然環境について、理解を深めました。
下山後は、旧浅川小学校案内分校にて、留学生視点での高尾山登山の感想を確認し合い、より良い観光地となるような意見発表なども行われました。劉さんは「天狗で有名な山なので、売店で天狗の絵本などがあればよいのでは」、何さんは「山の中に自然にまつわるクイズなどがあれば、より登山を楽しめるのでは」などの提案をしました。
本イベントを通して、日本の文化・魅力を知るとともに、他大学の留学生と交流を深める貴重な機会となりました。