資格試験・スキルアップ新着ニュース

2021年09月30日

【期間終了】英語も定期測定してみよう☆【期間限定】国際指標CEFRで診断!オンライン英語スピーキングテスト 無料受験のご案内


★第3回トライアル実施期間は9/20(月・祝)~10/19(火)まで★
自身の英語スピーキング力を確認し、今後の学習や就活などの活動に役立てよう!


中大生の語学力向上の一環として、春と夏に実施した株式会社プロゴス(株式会社レアジョブ100%子会社)による次世代の英語スピーキングテスト「PROGOS」(自動採点版)の受験料無料・大規模トライアル。その第3回目が9月20日(月・祝)からスタートします!
通常はオンライン英会話有料会員のみが受験できるこのテストが、中大生ならだれでも無料で受験可能!

オンライン・自動音声・最新AIによる自動採点のため、空いた時間に受験でき、世界標準の指標「CEFR」に準拠した結果が、わずか2~3分以内に学習アドバイス付きでフィードバックされます。 前回受験した方も前回チャンスを逃してしまった方も、ぜひ受験して、自身の英語スピーキング力を「可視化」してみませんか?

オンライン英語スピーキングテスト「PROGOS」とは?

実践的なビジネスシーンを踏まえた、幅広く「仕事で使えるスピーキング力」を測定するオンラインテスト

日本で初めて世界最大級の教育コンテストで銀賞を受賞したこのテストでは、最新のAI技術を活用し、日本人が苦手と言われるスピーキング能力を国際ガイドラインCEFRに基づいて自動採点。
オンライン、自動音声でのテストなので時間・場所を選ばずに受験でき、結果も終了後すぐに学習へのフィードバック付きで返却されます。

CEFRとは? >

受験方法・注意事項

実施期間

2021年9月20日(月・祝)~10月19日(火)※終了しました。また次回(2022年1月頃予定)、みなさん積極的にご活用ください。

※本テストは、今後、2022年1月・2022年2月にも実施を予定しています。定期的に受験することでスピーキングスキルの伸びが実感できますので、ぜひ継続的に活用してください。
※第1回・第2回大規模トライアルで受験された方は、現状、出題パターンには限りがあるため、問題内容が前回までと重複する場合があります。予めご了承ください。

対象者

中央大学学部生、大学院生(専門職大学院生含む) ※通信教育課程履修者は含みません。

受験の手順

1. 下記URLにアクセスし、全学メールアドレス(@g.chuo-u.ac.jp)を登録
https://hr.progos.ai/student/W25Bb8w9kkxoMM2GE8HDpBVclYxKXPha/login

2. 1.で登録したアドレスで受信したアクセスコード(6桁数字)を入力

3. 受験者情報を登録する
  氏名:フルネーム
  識別ID:学籍番号
  TOEIC L&Rスコア:保有しているスコアがあれば入力
  部署名:所属学部・研究科名

4. 「環境チェック」ボタンをクリックし、受験環境を確認
  必ず画面に従って「マイク接続テスト」を行ってください

5. 受験開始

6. 受験終了後、1.で登録したメールアドレスで受験結果の通知を受信(終了してから最短2~3分後)

7. 6.のメール本文内のURLにアクセスし、フィードバックシートを確認

PROGOS受験者用マニュアル
受験マニュアルを事前に必ずご一読ください。  

使用機器・推奨環境 マイク・スピーカー機能のあるパソコン/スマートフォン/タブレット
<推奨環境>
OS ▶ Windows(Windows7以上)/Mac(MacOS X 10.12以上) /Android OS(6以上) /iOS(12以上) iPadOS(13以上) ※ ChromeOS・FireOSなどは非対応
ブラウザ ▶ Google Chrome(モバイル版含む) /Safari(モバイル版含む) /Mozilla Firefox(モバイル版含む)/Microsoft Edge(モバイル版含まず) ※ 各ブラウザは最新版を推奨。Internet Explorer、またChromium版ではない旧Edgeは非対応
その他 ▶ マイク付きヘッドホン・イヤホン・ヘッドセットが必要です。(Bluetooth可)
カメラは不要です。消費通信量は回答音声の長さにもより、60~100MB程度の通信量をご想定ください。推奨回線速度は10Mbps以上です。※ 上記は安定した通信ができていることが前提の数値です

 
注意事項

・使用できるメールアドレスは、全学メールアドレス @g.chuo-u.ac.jp のみとなります。

・受験は1人1回のみとなります。

・テスト結果は言語運用能力の国際指標CEFRに準拠し評価されますが、B2以上の方はB2と表示されます。予めご了承ください。

・受験事後にオンライン英会話への勧誘メールが届くことは一切ありません。

・受験結果を含む個人情報は国際センターに提供されます。受領した個人情報はテスト結果分析や外国語講座の運営改善に限定して利用します(個人の成績を公表することは一切ありません)。

受験したら何に役立つの?

◎例えばこんな目的に合わせて♪

 ・留学を希望している方 → TOEFLやIELTSの試験準備、講座受講前後の効果測定に
 ・TOEIC S&W 受験予定の方 → 受験前の練習として
 ・TOEIC対策を含め、英語学習をしている方 → 学習成果の確認、自信を持つため、やる気アップに
 ・AIなどの技術に興味がある方 → 最新のAI技術を活用したテストを体験しよう

◎こんな場面にこう活用してみては♪

 ・就職活動やインターンシップ出願の際に → 履歴書などに記入して「英会話力」もアピール
  (記入例:「英語スピーキングテスト CEFR 〇〇相当」など)
 ・面接などで → 国際指標CEFRに準拠し明確に評価されたCan-Doを活用して英語力をアピールしよう
 

 興味のある方はこちらもご参考までにご覧ください☟
RareJob English Lab(レアジョブ英会話) スピーキングテストについての掲載記事へ >>

世界標準の指標「CEFR」に準拠したビジネス英語スピーキングテストを通して、あなたの「英語を話せる」を可視化してみよう!

国際センターでは、この大規模トライアル(無料受験)を今年度、複数回にわたって実施する予定です。就職活動や外国語講座の受講など、ご自身の予定に合わせて、計画的にご利用されるのもオススメです♪


 

◎受験後に「スピーキング力を伸ばしたい!」「なにか英語の勉強やろうかな?」と思った方に、国際センター主催の外国語講座では、4技能別や実践編などさまざまな講座をご用意しています。
詳しくはお問い合わせいただくか、こちらをご覧ください。 外国語講座紹介Webサイトへ

PROGOS紹介動画

英語スピーキングテスト「PROGOS」紹介動画

 

言語運用能力の国際指標「CEFR」って?

PROGOSの特徴



 

INFORMATION

ご不明な点がございましたら、中央大学国際センターへお問い合わせください。
TEL:042-674-2221
email:ic-gogaku-grp@g.chuo-u.ac.jp