スポーツニュース

2021年08月20日

自転車競技部 第76回全日本大学対抗選手権自転車競技大会にて男子トラック部門で総合首位・7種目で優勝

2021年8月13日~15日に、第76回全日本大学対抗選手権自転車競技大会が行われ、
本学自転車競技部は男子トラック部門の9種目中7種目で優勝し、総合首位となりました。

8月22日に実施されるロード部門で、同大会の総合優勝、前回の2019年に続く連覇を目指します。

〇優勝種目・優勝者(敬称略)〇
・男子4kmインディヴィデュアルパーシュート【優勝】山本哲央(経4)
・男子チームスプリント【優勝】大𣘺 真慧(経2)、梶原海斗(法4)、市田龍生都(法2)
・男子ケイリン【優勝】市田龍生都(法2)
・男子1kmタイムトライアル【優勝】市田龍生都(法2) 
※市田さんは個人・チームで3種目の優勝を達成!
・男子マディソン【優勝】中村龍吉(経3)、山本哲央(経4)
・男子スプリント【優勝】梶原海斗(法4)
・男子タンデムスプリント【優勝】青木瑞樹(商4)、保田浩輔(商4)


みなさまのご声援、ありがとうございます。引き続き、本学自転車競技部への応援を、よろしくお願いいたします。

写真提供:「中大スポーツ」新聞部