スポーツニュース

2019年10月17日

硬式野球部 東都大学野球秋季リーグ戦にて15年ぶりの優勝

2019年9月10日(火)に開幕した東都大学野球秋季リーグ戦にて、本学硬式野球部が見事優勝を果たしました。2004年秋季リーグ以来、15年(30季)ぶり25度目のリーグ優勝となります。

この結果、11月15日(金)から行われる令和元年度第50回記念明治神宮野球大会に東都大学野球連盟代表として出場が決まりました。

今季はリーグ開幕から5連勝を飾りチームとして好調を維持、勝利で優勝が決まるという状況で試合が始まりました。優勝への重圧と秋雨降る寒さの影響で終盤までリードを許す展開でしたが、選手・ベンチ・スタンドからの諦めない気持ちが8回裏に実を結び逆転! 最後まで諦めずに接戦を制する、今季を象徴する勝ち方で見事に優勝を決めました(スコアの詳細は東都大学野球連盟の公式ウェブサイトからご確認いただけます)。

神宮のスタンド内外から声援をお送りいただきありがとうございます。
今後とも硬式野球部への応援をよろしくお願いいたします。

 

※2019年11月11日(月)に優勝報告会・壮行会を実施します。詳細は以下リンクからご確認ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/activities/sports/news/2019/11/46473/

写真提供:広報室・「中大スポーツ」新聞部

 

硬式野球部 牧秀悟選手(商3)と森下翔太選手(商1)を特集した「Go GLOBAL」のページはこちら

両選手が表紙の「HAKUMON Chuo」はこちら