スポーツニュース

2019年08月27日

自転車競技部 第75回全日本大学対抗選手権自転車競技大会にて男子トラック部門で総合優勝・各部門でも活躍

2019年8月24日~26日に、第75回全日本大学対抗選手権自転車競技大会が行われ、
本学自転車競技部が男子トラック部門で見事総合優勝を果たしました。
また、各部門でも以下のとおり優秀な成績を収めています。

・男子チームスプリント【優勝】梶原大地(商4)、山根将太(商4)、東矢圭吾(法3)
※59秒411 18年ぶりに日本新記録樹立!

・男子4kmインディヴィデュアルパーシュート【優勝】山本哲央(経2)

・男子1kmタイムトライアル【優勝】山根将太(商4)
※1分01秒390 学連新記録樹立!

・男子スプリント【優勝】山根将太(商4)
※予選において9秒892の学連新記録樹立!

・男子チームパーシュート【優勝】橋本陸(商4)、山本哲央(経2)、青木瑞樹(商2)、今村駿介(法4)

9月1日には男子ロード部門が予定されており、こちらは昨年に引き続き2連覇を目指します。
みなさまのご声援、ありがとうございます。引き続き、本学自転車競技部への応援を、よろしくお願いいたします。

写真提供:「中大スポーツ」新聞部