スポーツニュース

2013年08月05日

水泳部 第15回世界水泳選手権大会出場の塩浦慎理さん(法学部4年)が男子400mメドレーリレーで銅メダル獲得

 7月28日~8月4日にスペイン・バルセロナで行われた第15回世界水泳選手権大会。最終日の男子400mメドレーリレー決勝で水泳部の塩浦慎理さん(法学部4年)が銅メダルを獲得しました。自由形を専門とする塩浦さんはメドレーリレーの最終泳者。ゴールでは4位でフィニッシュしましたが、米国の失格による繰り上げで3位となり、見事メダルを獲得することができました。
 なお、塩浦さんは50m自由形、100m自由形、400mフリーリレーにも出場いたしました。たくさんのご声援、ありがとうございました。

<400mメドレーリレー> 銅メダル獲得!
決勝 3位(4泳) 3分32秒26

<50m自由形>
準決勝 15位 22秒04

<100m自由形>
準決勝 10位 48秒51

<400mフリーリレー>
決勝 8位(1泳) 3分14秒76