スポーツニュース

2013年08月19日

陸上競技部 世界陸上・飯塚翔太さん(法4年)が400mリレー6位入賞

 8月10日(土)~18日(日)ロシア・モスクワで行われた第14回世界陸上競技選手権大会で、飯塚翔太さん(法学部4年)が400mリレーのアンカーを務め、6位入賞を果たしました。7番目でゴールした日本チームですが、英国が失格となり、1つ順位が繰り上がり2大会ぶり7回目の入賞となりました。
 なお、個人種目の200mでは、同種目日本人唯一の予選突破、準決勝へと駒を進めましたが、目標としていた決勝進出を逃す結果となりました。予選敗退のロンドン五輪から一歩前進を見せた飯塚選手。今後の成長が楽しみでもあります。
 たくさんのご声援、ありがとうございました。

<400mリレー>
決 勝 38秒39 6位入賞
予 選 38秒23(2組2着)

<200m>
予 選 20秒71(6組3着)
準決勝 20秒61(2組7着)