スポーツニュース

2013年07月22日

バレーボール部(男子部) 全日本ジュニアチーム代表の関田誠大さん(法学部2年)が東アジア地区バレーボール男子選手権大会で準優勝

 6月30日(日)~7月4日(木)に台北で東アジア地区バレーボール男子選手権大会が開催されました。全日本ジュニアチームに選出された関田誠大さん(法学部2年)は、1次リーグ(プールA)、セミファイナル、決勝戦すべての試合にスタメン出場し、セッターとして攻守に活躍いたしました。
 セミファイナルは平均身長を10センチ上回る中国とフルセットの接戦で勝利。決勝戦はシニアチームのチャイニーズタイペイ相手に善戦しましたが、セットカウント1-3で敗れ、準優勝となりました。
 なお、関田さんと今村貴彦さん(法学部2年)は、8月22日からトルコ(アンカラ)で行われる第17回世界ジュニア男子選手権大会(U-21)にも出場します。引き続きご声援、よろしくお願いいたします。