募金のご案内ご支援のお願い

ごあいさつ

 中央大学をご支援くださる多くの学員、関係者の皆さまの日頃からのご厚情に心より感謝申し上げます。

 中央大学の前身である英吉利法律学校は1885年に創設され、以来本学は「實地應用ノ素ヲ養フ」を建学の精神とし、豊かな発想と果敢な行動力をもって未来の社会を築く人材の育成に努め、これまでに58万人を超える卒業生を社会に送り出してまいりました。

 本学は、2015年に策定しました中長期事業計画「Chuo Vision 2025」において、創立140年までの取り組むべき課題と方向性を定めました。いよいよ、その計画を具現化する時がまいりました。

 皆さまにおかれましては、日頃からご協力を賜っておりますが、中長期事業計画の実現ならびに本学の経常的活動へご理解を賜り、『白門飛躍募金』への格別のご支援をお願い申し上げます。

学校法人中央大学

 中央大学は、長年にわたり私学の雄として、社会の発展に多大な貢献をしてきました。大学を取り巻く国内外の環境が大きく変わる厳しい状況の中で、中央大学が変革すべく取り纏めた「中長期事業計画Chuo Vision 2025」の実現に向けて、私たちも中央大学と一体となって前進してまいります。

 この募金活動を通じて、中央大学が常に変革へ取り組むことに、学員をはじめとする多くの支援者の愛情と熱意に満ちた共感や共鳴を呼びおこすことに力を尽くします。

中央大学 評議員会議長 坂巻 國男
中央大学 学員会会長  久野 修慈