広報・広聴活動プレスリリース

2020年03月31日

中央大学×東京電力エナジーパートナー株式会社 包括連携に関する基本協定を締結

 中央大学(所在地:東京都八王子市、学長 福原 紀彦)は、東京電力エナジーパートナー株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長 秋本 展秀、以下「東電EP」)と、社会や地域の持続的な発展を目的として、包括連携に関する基本協定を、本日締結しました。創立から130年を超える時の中で、「實地應用ノ素ヲ養フ」という建学の精神のもと、実社会が求める人材を養成している中央大学と東電EPは、本協定の締結により、人的・知的資源の交流と活用を図り、産学連携のもと教育、研究等の分野において相互に支援します。中央大学と東電EPは、社会の進歩発展に貢献する取り組みを相互に強力に推進します。

1. 目的

 人的・知的資源の交流と活用を図り、産学連携のもと教育、研究等の分野において相互に協力し、社会の発展に寄与することを目的とします。

2. 連携・協力事項

 ①データサイエンスを用いた共同研究
 ②中央大学の学生および教職員と東電EPの人材等に関すること
 ③地域社会の発展・活性化に関すること

3.現在想定している具体的な連携活動内容

 ①省エネおよび生産効率向上のための生産改善解析支援
 ②後楽園キャンパスの利用エネルギーの見える化のための研究支援

<本件に関するお問い合わせ先>
 中央大学学事部学事・社会連携課       
 TEL:042-674-2135
 E-mail:g-renkei-grp@g.chuo-u.ac.jp