広報・広聴活動プレスリリース

2020年01月30日

理工学部教授 中村太郎らが設立した株式会社ソラリスがソフトロボティクスの事業化を目指し資金調達を実施 --蠕動運動ポンプやミミズ型ロボットで宇宙産業領域等で革新を起こす

 中央大学理工学部教授 中村太郎らが設立した株式会社ソラリス(以下、ソラリス社と表記)は、第2回目の第三者割当増資を実施いたしました。株式会社SMBC信託銀行 特定運用金外信託 未来創生2号ファンド(本社東京都中央区、以下:未来創生2号ファンド)、三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合(本社東京都中央区、以下:三菱UFJキャピタル)、OCP1号投資事業有限責任組合(本社東京都中央区、以下:岡三キャピタルパートナーズ)から合計1.8億円の出資を受けて、累計調達額は2.1億円となりました。
 ソラリス社は今回の調達資金を活用し、宇宙産業や建設現場など、多くの業界で嘱望されているソフトロボティクスの実用化を目指します。

株式会社ソラリス 概要

 ソラリス社は、2017年創業で、中央大学バイオメカトロ二クス研究室の研究成果をベースとした中央大学初の大学発ベンチャーです。生物や生体の機能に学んだロボットや、柔らかいロボット(ソフトロボット)の最先端の研究開発成果がコア技術です。腸管の運ぶ混ぜる機能を有した蠕動運動ポンプ、高出力で軽量かつ柔軟な軸方向繊維強化型空気圧人工筋肉などの独自技術があります。第一プロジェクトとして、JAXA等との共同開発の下で、蠕動運動ポンプによって、固体ロケット推進薬の安全かつ抜本的低コスト化技術の実用化・事業化を目指しています。

 社名:株式会社ソラリス
 設立:2017年9月29日
 資本金:211,000,000円(資本準備金含む)
 本社所在地:東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル2F
 代表取締役社長:中村 太郎(中央大学理工学部 教授)
 取締役:山田 泰之(中央大学研究開発機構 機構准教授 / 法政大学デザイン工学部 准教授)
 事業内容:空気圧人工筋肉を使ったソフトロボティクスの製品化・製造・販売

理工学部教授 中村太郎 略歴

専門分野 ソフトロボティクス、バイオメカトロニクス、知能機械学

 1975年生まれ。信州大学大学院工学系研究科博士後期課程修了。1999年、秋田県立大学助手。2004年、中央大学理工学部専任講師、2006年、同大学准教授をへて、2013年より同大学教授。2017年株式会社ソラリス代表取締役社長、現在に至る。2012-2013年までスイス連邦工科大学ローザンヌ校Visiting Professor。博士(工学)。人工筋肉を用いたソフトロボット、および生物を規範としたバイオロボティクスの研究開発と応用に従事。2011年、文部科学大臣表彰若手科学者賞などを受賞。単著に「図解 人工筋肉 ソフトアクチュエータが拓く世界」等がある。
 

「未来創生(1号)ファンド」及び「未来創生2号ファンド」の概要

 未来創生(1号)ファンドはスパークスを運営者とし、トヨタ自動車株式会社、株式会社三井住友銀行 を加えた3社による総額約135億円の出資により、2015年11月より運用を開始しました。最終的には、上記3社を加えた計20社からの出資を受けました。「知能化技術」「ロボティクス」「水素社会実現に資する技術」を中核技術と位置づけ、それらの分野の革新技術を持つ企業、またはプロジェクトを対象に米国、英国、イスラエル、シンガポール、日本の約50社に投資しました。2018年下半期には、既存投資領域3分野に加え、新たに「電動化」、「新素材」を投資対象とした未来創生2号ファンドの運用を開始しました。2019年12月末時点の運用資産残高は、1号と2号あわせて、1093億円となっています。
 未来創生ファンドの投資実績:https://mirai.sparx.co.jp/investment/
 

三菱UFJキャピタルの概略

 三菱UFJキャピタルは、三菱UFJフィナンシャル・グループのベンチャーキャピタルです。業界をリードするコンサルティング、オンリーワンのノウハウを提供し、企業価値向上や株式上場に向けて、さまざまな経営支援を行い、企業の成長をサポートしています。 
 三菱UFJキャピタルの投資実績:https://www.mucap.co.jp/feature/results/
 

岡三キャピタルパートナーズの概略

 岡三キャピタルパートナーズは、岡三証券グループの新規上場関連ビジネス拡大を担う企業として、2018年(平成30年)に設立いたしました。同社は、イノベーションの担い手であるベンチャー企業へ長期的視点からリスクキャピタルを提供し、日本の新産業領域の拡大に貢献することを使命としております。高い成長が期待できるアーリーステージのベンチャー企業、および上場を視野に入れたミドル、レイターステージの企業に投資し、長期的な視点からファンドの設定と運営を行ってまいります。 
 岡三キャピタルパートナーズの投資実績:http://okasancp.com/#portfolio

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学研究支援室
  TEL:TEL:03-3817-1603
      Email:clip@tamajs.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp