広報・広聴活動プレスリリース

2019年06月12日

中央大学企業研究所公開講演会「情報が作り出す未来」を開催

 中央大学企業研究所(所在地:東京都八王子市東中野742-1、研究所長:三浦 俊彦)では、企業活動に関する理論的かつ実証的な研究を展開しています。また、「社会に開かれた」研究所となることを目指し、研究成果を社会に還元する取り組みの一環として、毎年公開講演会を開催しています。

 第28回目となる今回のテーマは、「情報が作り出す未来」です。近年、ビッグデータやIoT、AI、ブロックチェーン(分散型ネットワーク)、ビットコイン、CASE(自動運転など)、AISAS(消費者の購買に関する心理プロセス)など、情報やデータに関するキーワード、話題が多く見られます。また、これらの情報をめぐるGAFAやBATHなどの覇権争いも連日ニュースをにぎわせており、米中の貿易摩擦の大きな原因の一つともなっています。
 情報やデータの多くは、プラットフォームを持っているGAFAやBATH、日本の楽天やドコモ、au、ソフトバンクといった企業に集中する傾向にあります。また海外では、GoogleとYoutube、FacebookとInstagramがそれぞれ連携しているように、日本ではセブン&アイが「オムニチャネル戦略」と称して、セブンイレブンなど実店舗のリアル情報とネット上の情報をリンクさせることによって、消費者に新たな価値を提供するための取り組みを展開しています。
 こうした情報の集中化・巨大化の流れとは逆の展開として、国内各地で展開されている地域通貨や電子マネーによる地域振興といった動きが挙げられます。これらで用いられるブロックチェーン技術では、集中管理するサーバーが不要であり、取引自体も金融機関を介することなくP2P(個人間取引)で行われます。これは、銀行のように膨大なデータを集中管理するのとは違った情報・データのあり方であるといえます。

 膨大で多様な情報・データが作り出す私たちの未来はどうなるのでしょうか。今回の公開講演会では、分散型市場設計の著名な研究者と、日本でも有数のデータ・プラットフォーマーの経営者を講師に迎え、これからの情報の未来について語っていただきます。

 つきましては、以下の概要にて公開講演会を実施いたしますので、開催告知およびご取材いただければ幸甚です。ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。
 ご取材いただける場合は、別紙 「取材申込書」(PDF)を中央大学広報室へFAXまたはEmailにてご送付いただけますと幸甚です。

※GAFA:アメリカ合衆国を拠点とするIT企業Google、Amazon、Facebook、Appleの総称
※BATH:中華人民共和国を代表するIT企業である百度(Baidu)、阿里巴巴集団(Alibaba)、Tencent、Huaweiの総称

開催概要

日 時:2019年7月13日(土)14:00~17:00(13:45開場)
会 場:中央大学駿河台記念館281号室(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
主 催:中央大学企業研究所
後 援:南甲倶楽部、中央大学学員会、C-COM.21(本学商学部OG・OB会)
内 容:「IoT/AI時代の分散型市場設計」
     有賀 裕二(中央大学企業研究所研究員、本学商学部教授) 
    「地域密着を目指すJ:COMのデータ戦略-通信・放送のデータ活用で新ビジネスモデルの創出を!」
     牧 俊夫氏(株式会社ジュピターテレコム代表取締役 特別顧問)
参加料:無料
申 込:中央大学企業研究所公式HPのイベントより申込受付

講師略歴

有賀 裕二

<学歴>
1980年京都大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学 博士(経済学)
<経歴>
1980年千葉商科大学商経学部専任講師
1985年中央大学商学部助教授
1990年中央大学商学部教授(現在に至る)
Editor-in-Chief, Evolutionary Economics and Social Complexity Science、2015-2018年進化経済学会会長などを歴任。
<主要著書>
『ミクロ経済学入門』(新世社、1996年、単著)、『スラッファ理論と技術摂動』(多賀出版、1998年、単著)、『進化経済学の数理入門』(共立出版、2004年、単著)、“Evolutionary Foundations of Economic Science”(Springer、2015年、単著)、“Economic Foundations for Social Complexity Science”(Springer、2017年、編著書)など多数。

牧 俊夫

<学歴>
1979年 中央大学経済学部国際経済学科卒業
<経歴>
1989年 日本移動通信株式会社(現KDDI株式会社)入社
2004年 同社 執行役員 au事業本部 au商品企画本部長
2008年 中部テレコミュニケーション株式会社 代表取締役社長
2013年 株式会社ジュピターテレコム 代表取締役副社長
2014年 同 代表取締役社長
2017年 同 代表取締役会長 
2019年 同 代表取締役 特別顧問 (現在に至る)

中央大学企業研究所について

 中央大学企業研究所は、広く企業に関する理論的及び実証的研究を行い、学術の振興及び日本経済の発展に寄与するという目的をもって、大学附置の研究所として1979年に発足しました。発足以来、その研究活動は共同研究チームを組織するという形で行われてきました。また、各研究チームの研究成果は、刊行物の発行や研究会の開催等により公表されています。また、国際共同研究の実施や海外研究諸機関との文献交流、外国人研究者の受け入れ等、国際的な研究交流も盛んに行われています。現在は約100名の研究員、客員研究員、準研究員が参加しています。
 

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学企業研究所
  TEL 042-674-3272
  Email kigyoken@tamajs.chuo-u.ac.jp
  
<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL 042-674-2050
  Email kk@tamajs.chuo-u.ac.jp