広報・広聴活動プレスリリース

2018年07月30日

中央大学ボランティアセンターによる
「平成30年7月豪雨災害ボランティア活動」を行う学生への支援

 中央大学ボランティアセンターは、東日本大震災以後に被災地支援活動を行いたいという学生の強い想いを受け、2013年から活動を開始しました。「志はあるが必ずしも方法論を持っていない学生たちにヒントを与え、相談に乗り、ロジスティックスの支援をすること」を通じて、自発的な学生の活動をサポートしています。

 この度、平成30年7月豪雨災害ボランティア活動を行う学生への支援として、以下のとおり、災害ボランティアの心構え講座を8月4日(土)15:00~17:00に開催、また、ボランティア活動に関わる交通費および宿泊費の補助を行います。

 ぜひご取材いただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

「平成30年7月豪雨災害ボランティア参加者のための災害ボランティアの心構え講座」

日時:2018年8月4日(土)15:00~17:00
場所:中央大学多摩キャンパス 6号館 学生課横会議室
講師:宮﨑 賢哉 氏(災害支援・防災教育コーディネーター)
対象:中央大学学生
内容:被災地入りを推奨する内容ではなく、ボランティアに行くことを計画している学生に向けて、活動にあたっての心得をレクチャーし、具体的な対応をワークショップで学ぶ講座です。

 

「平成30年7月豪雨災害ボランティア活動」に関わる補助費の制度

平成30年7月豪雨災害被災地の社会福祉協議会が開設する災害ボランティアセンター、日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)が主催する「チームながぐつプロジェクト」、もしくは認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)が主催する活動に参加する中央大学の学生に、交通費および宿泊費の補助を行います。

 

対象:中央大学学生
補助内容:往復交通費の半額(上限5,000円)、宿泊費の半額(1日につき上限3,000円、最大3泊まで)

 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学ボランティアセンター

  TEL:042-674-3487

  Email:chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp

 

<取材に関するお問い合わせ>

 中央大学広報室

  TEL:042-674-2050

  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp