学部新着ニュース

2013年12月11日

総合政策学部横山彰ゼミ、経済学部飯島大邦ゼミが公共選択学会主催の「第16回学生の集い」でそれぞれ最優秀賞を受賞しました

公共選択学会 第16回学生の集い

公共選択学会が主催する「第16回学生の集い」が2013年11月9、10日に中央大学多摩キャンパスにて開催されました。
全体テーマ「日本経済再生のために、いかなる経済政策を実行すべきか?」に基づき、3年生テーマ、2年生テーマが設定されました。
3年生は11大学31チーム、2年生は6大学16チームが参加し、中央大学から参加した総合政策学部・横山彰ゼミが「3年生最優秀賞」を、経済学部・飯島大邦ゼミが「2年生最優秀賞」を、それぞれ受賞しました。

横山ゼミ受賞者と横山彰教授

■3年生最優秀賞
中央大学 横山彰研究会 C班
「法人税減税によるデフレ脱却~財政を踏まえた内需拡大~」
(3年生テーマ「日本経済再生のために、いかにマクロ経済政策を運営すべきか?」)

発表内容については、下記PDFファイルをご覧ください。

飯島大邦ゼミ学生と飯島大邦教授

■2年生最優秀賞
中央大学 飯島大邦ゼミ
「次世代型農業への改革」
(2年生テーマ「日本経済再生のために、いかなる産業構造を構築すべきか?」)

発表内容については、下記PDFファイルをご覧ください。