TOP新着ニュース

2016年08月01日

リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックに卒業生5名の出場が決定【応援メッセージ】

 この度、2016年8月5日より開催されるリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックに中央大学卒業生5名(7月20日現在)の選手が出場することとなりました。
 スポーツの祭典であるこの晴れ舞台における5名の選手たちの活躍は、中央大学全体の活力となるだけでなく、日本中に勇気と感動を与えてくれることでしょう。
 各選手のプロフィール及び、各種目の中央大学関係者からの応援メッセージをご紹介いたします。

山下 敏和 選手

出  身:徳島県小松島市
学  部:商学部卒(1999年)
競技種目:射撃 10Mエアライフル、50Mライフル伏射個人、50Mライフル3姿勢個人

そ の 他:北京大会出場

 

<山下 敏和 選手への応援メッセージ>

 

『リオデジャネイロオリンピックへの出場、本当におめでとうございます。

2008年の北京オリンピックに続き、2回目の出場ですので、今回は光り輝くメダルを期待しております。

現役部員にも試合会場で会えば指導してくれる山下選手には部員全員の期待があります。壮行会での力強い発言に期待しております。

今回は、10mARM、50mRPM、そして得意の50mR3PMの3種目に出場されますが、日本中の応援してくれる多くの方々に感動を与える試合をしてくれると信じています!!』

 

中央大学射撃部監督

門間 健一

写真提供:「中大スポーツ」新聞部

飯塚 翔太 選手

出  身:静岡県御前崎市
学  部:法学部卒(2014年)

競技種目:陸上 200メートル

そ の 他:ロンドン大会出場

 

<飯塚 翔太選手への応援メッセージ>

 

2大会連続出場おめでとう。飯塚の活躍は中大の誇りであり日本の誇りです。ロンドンから4年、積極的に海外レースを経験し、精神的にも肉体的にもたくましく成長した今、リオでの爆走を期待せずにはいられません。

19秒台突入、決勝進出、そしてメダル獲得とプレッシャーはかかりますが、飯塚らしく、純粋にオリンピックを楽しんでください。部員一同応援しています。

 

中央大学陸上競技部監督

星野 晃志

小長谷 研二 選手

出  身:北海道札幌市
学  部:法学部卒(2010年)
競技種目:水泳 400メートルフリーリレー

塩浦 慎理 選手

出  身:神奈川県伊勢原市
学  部:法学部卒(2014年)
競技種目:水泳 50メートル、100メートル、400メートルフリーリレー

 

<小長谷研二選手、塩浦慎理選手への応援メッセージ>

 

小長谷研二選手、塩浦慎理選手。二人とも中央大学水泳部入学時は細い体で、筋力もあまりなかったですが、現在の二人は筋肉隆々の体を持ち、日本水泳のスプリント界第1人者です。二人がタイムだけでなく社会人としても成功し、頑張ってくれている事を誇りに思います。

日本の代表として世界の強豪選手たちと競い合えることは素晴らしいことです。中央大学水泳部出身のスプリンターが世界にチャレンジし、メダルを取れたら日本中の人々、特に子供たちに夢を与えられるでしょう。

心から活躍を期待しています。

 

中央大学理工学部教授

水泳部監督

髙橋 雄介

羽野 一志 選手

出  身:愛知県名古屋市
学  部:法学部卒(2014年)
競技種目:7人制ラグビー

 

<羽野 一志選手への応援メッセージ>

 

羽野君、リオオリンピック出場おめでとうございます。

羽野君の頑張り・努力が後輩にとっても刺激となっています。

オリンピックに出場することで、ラグビー選手として更に一回り成長させてくれることでしょう。

プレッシャーもあると思いますが、一志の持っている力をすべて出し切り、オリンピックの舞台を楽しんでください。中大一族全員で応援しています。

 

中央大学ラグビー部監督

松田 雄

本学出身選手の競技日程予定表

※競技時間等は、中央大学が大会公式ホームページ、各団体ホームページ等より独自に調査したものです。
※競技時間及び放送時間は変更になる場合があります。詳しくは大会公式ホームページ、各放送局ホームページ等でご確認ください。
 

リオデジャネイロオリンピック 大会結果について