大学紹介新着ニュース

2018年12月17日

学長 福原紀彦が中国人民大学にて講義をおこないました

 2018年12月12日(水)、学長 福原紀彦が中国人民大学を訪問し、中国人民大学の学生に対して講義をおこないました。

 

 福原の専門分野に基づき、日中の仮想通貨や電子商取引事業についてをテーマとして講演をおこない、その後の質疑応答においては学生から質問や意見が多数投げかけられ、白熱した講義となりました。

 

 なお、講義において通訳を務めた、中央大学研究開発機構助教の毛智琪は、福原が責任者を務めている同機構の「法令工学による法創造・法整備支援」ユニットに所属しており、中国人民大学の卒業生です。

 

 中国人民大学とは2003年に協定を締結して以降、これまでも活発に交流をおこなってきましたが、今回の訪問をきっかけにして今後さらに交流を深めていくことが期待されます。