大学紹介新着ニュース

2016年02月01日

本学卒業生 沖村憲樹氏が中国「国際科学技術協力賞」を受賞しました。

沖村憲樹氏(写真右)

 2016年1月8日、沖村憲樹氏(科学技術振興機構(文部科学省所管)特別顧問、本学外部評価委員会委員、本学法学部卒業)は、北京の人民大会堂において、習近平国家主席、李克強総理等の国家指導者出席の下、2015年度中華人民共和国「国際科学技術協力賞」を受賞しました。

 この賞は、中国の科学技術協力に顕著な功績を残した外国人専門家に授与される最高の栄誉ある賞として1994年に中国国務院により創設されたもので、これまでに17カ国101人(2機関)が受賞しました。

 沖村憲樹氏は、受賞者7名中の第2番目の序列で、李克強総理より本賞を授与されました。同氏は、日中両国の科学技術分野における相互理解と協力構築への長年の積極的な貢献が評価されて今回の受賞となりました。

 同氏の受賞は、日本人としては12人目、習近平政権では初めてであり、行政官出身者としても初めてとなりました。