大学紹介新着ニュース

2015年01月01日

新年のご挨拶 -総長・学長 酒井正三郎-

総長・学長 酒井正三郎

 新年明けましておめでとうございます。年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 中央大学は今年創立130周年を迎えます。本学は「實地應用ノ素ヲ養フ」を建学の精神に掲げ創設されました。これまで培ってきた良き伝統を守りつつ、「オール中央」の体制を再構築し、新たな世紀において、創造的批判精神に基づく実学教育の伝統を継承し、いっそうの発展を目指して努力して参ります。特に現在、本学が重点的に取り組んでいるグローバル人材育成推進事業につきましては、諸外国の大学等との学術交流や学生交流も着実に増加し、大学のグローバル化が加速しているところでありますが、さらに世界水準でのキャンパスの開発・整備と関連諸制度の改革・整備にこれまで以上に力を入れて参る所存です。本学のグローバル人材育成において、もっとも大切にされている教育理念は、異質なものを相互に尊重し合うDiversity、対話を通して共通の理解や合意を形成できるDialogue、明確な倫理観を持ち人間としての品位を備えるDignityという、3つの「D」で代表することができます。
 日本全国、全世界から集う若者たちのニーズや社会から寄せられる期待に的確かつ迅速に対応し、中長期的な姿を見据えた大学改革のシナリオを描くとともに、それに基づく全学的な改革の実行、機能強化を法人・教学が一体となり図って参りたいと存じます。
 本年が中央大学の将来に向けての大きな一歩になることを願いますとともに、学生、ご父母、卒業生、教職員、地域社会など大学に関わるすべてのステークホルダーの皆さんのご理解、ご支援、ご参加をお願いいたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

2015年元旦
酒井正三郎