社会・地域貢献新着ニュース

2017年11月27日

八王子市がヴリーツェン市(ドイツ)と友好協定を締結しました

 2017年7月10日(月)に八王子市とヴリーツェン市(ドイツ)との友好交流協定調印式が執り行われました。
 ヴリーツェン市は、八王子市出身の肥沼信次氏が留学先として訪れた町であり、伝染病患者を救うため命を捧げた町でもあります。
 彼の功績は「町の英雄」として、現在に至るまで市民団体等を通じて語り継がれております。

 調印式では、本学FLP(Faculty-Linkage Program)の松野良一(総合政策学部教授)研究室が制作した、肥沼信次氏を扱ったドキュメンタリー映像「多摩探検隊ドイツの小さな町を救った日本人医師の物語」が上映され、両市の友好関係に花を添えました。

 

【参考】
多摩探検隊の映像はJ:COMで放送しています。
お住まいの地域により放送スケジュールが異なります。
詳細は以下URLをご参照ください。
http://www.tamatan.tv/

 

当日の様子は八王子市のHPで確認することができます。

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/shimin/004/003/001/p020223.html