TOP新着ニュース

2021年07月06日

ハンドボール男子東京五輪日本代表に内定した部井久アダム勇樹さん(法学部4年)から内定報告がありました

         五輪への意気込みを語る部井久選手

7月2日(金)にハンドボール男子東京五輪日本代表に内定した部井久(ベイグ)アダム勇樹さん(法学部4年)と本学ハンドボール部の実方智監督から内定報告(オンライン)があり、河合学長、大村理事長、酒井総長、常任理事等と懇談をいたしました。大学役員からの祝福を受け、五輪での活躍を誓いました。

河合学長 現役の学生3名が代表内定しており大変嬉しいことです。日頃の練習成果を発揮され、部井久さんの一生の宝となるような大会にしてください。応援しています。

大村理事長 本学関係者は7月2日現在で13名の方々が代表に内定していますが、ハンドボール部から2名が選出され、大変誇りに思っています。

酒井総長 部井久選手と杉岡選手を育てられた実方監督にお礼を申し上げたい。部井久選手と大学の先輩でもある杉岡選手との連係プレーにも大いに期待しています。体調に留意され頑張っていただきたいと思います。

実方監督 部井久を近くで見てきましたが、世界トップレベルのフランスリーグで強さを身に着けたのと同時に、視野が広がったことで人間的にも成長したと思います。法学部の先生方、事務室の方々をはじめ、多くの方々に大変お世話になりました。100%の力を出し切ることが恩返しになると思いますので、頑張って欲しいです。  

【部井久選手からのメッセージ】
大学のサポートがあって、ヨーロッパクラブチームや日本リーグでの実戦経験などを積むことができましたし、法学部の先生方や事務室の方々、本当に多くの方々のお世話になって、今の自分がいます。コロナ禍で大変厳しい時期であり、暗いニュースも多くなっていますが、自分も含め日本チームの活躍で、多くの方々に勇気を与えることができたら嬉しいです。一生懸命頑張ってきますので応援よろしくお願いします。

若くして彗星JAPANのメンバーとなった部井久選手。身長195cmから繰り出される強烈なシュートにご注目いただくとともに、熱いご声援をお願いいたします。

 

部井久選手、杉岡選手の代表選出の本学ニュースはこちら(本学公式WEBサイト)

https://www.chuo-u.ac.jp/activities/news/2021/06/55172/