TOP新着ニュース

2020年12月21日

本学名誉博士エズラ・ヴォーゲル氏逝去

 中央大学名誉博士エズラ・ヴォーゲル氏(ハーバード大学名誉教授)は、去る2020年12月20日、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジにおいて逝去されました。この訃報に接し、本学は、謹んで以下の弔意をご遺族とご関係の皆さまにお伝えいたします。

 エズラ・ヴォーゲル博士の訃報に接し、心から追悼の意を表します。

 エズラ・ヴォーゲル博士は、戦後東アジアの政治経済社会の変動、特に日中関係の研究を中心にして、極めて優れた研究業績を挙げてこられました。中央大学は、その功績を顕彰し、2019年11月22日に中央大学名誉博士学位を贈呈しました。

 贈呈式の折には、本学、日本経済団体連合会及び清華大学との共催による講演会において、まさに「知の巨人」たる記念講演をいただきましたが、私たちは、日中米関係への深い洞察に強い感銘を受けたことを忘れることはできません。

 

 本学は、エズラ・ヴォーゲル博士のご遺志に思いを馳せ、本学とハーバード大学及び清華大学とのより一層の学術交流の発展を期し、教育・研究活動を通じて、その役割と責任を果たしてまいります。

 

学校法人中央大学 理事長    大 村 雅 彦

学校法人中央大学 総 長    酒 井 正三郎

中央大学 学 長    福 原 紀 彦

名誉博士学位贈呈については下記をご覧ください。