TOP新着ニュース

2019年09月20日

第4回日墨学長会議に副学長の井上彰が出席しました

 第4回日墨学長会議が2019年9月9日(月)~9月10日(火)の2日間にわたりメキシコシティで開催され、本学からは副学長の井上彰が出席しました。

 

 この会議は、日墨両国における学生交流、研究交流および産学官連携の発展をはかるために、両国の代表的な大学が参加し、議論・意見交換するもので、2~3年毎に日本とメキシコで交互に開催され、今年で4回目となります。今回は、日本側から23の大学と関係機関、メキシコ側から38の大学と関係機関の参加があり、総勢100名を超える参加者が一同に会しました。

 

 今回の会議では、「Society5.0」、「The role of universities towards sustainability(持続可能性に向けた大学の役割)」、「Natural phenomena-related hazards and risk(自然現象に関連する危険・リスク)」、「The future of the Universities(大学の未来)」をテーマに、各国の事情や、各参加大学の取組みをふまえた活発な議論がなされ、会議の最後には、共同声明(Joint Statement)が採択されました。

 

 現在、本学はメキシコの主要な大学2校と交流協定を結んでおり、2016年には、メキシコをテーマに「インターナショナル・ウィーク(※)」を実施しました。今回の日墨学長会議での交流を経て、メキシコの大学との学生交流、研究交流および産学官連携のさらなる活性化が期待されます。

 

(※)特定の国や地域、国際機関等をテーマにキャンパス全体を学びの場とすることを目的とし、2011年より開催しています。1週間にわたって講演会や文化交流を行う企画です。