スポーツラクロス部

2019年07月16日

ラクロス部 佐々木淳さん(経4)、小松勇斗さん(商3) が日本代表として出場したアジアパシフィック選手権大会で優勝

小松選手(左)と佐々木選手(右)【写真提供:ラクロス部】

 2019年6月21日から29日にかけて開催された第9回APLUアジアパシフィック選手権大会(2019ASPAC大会・韓国・慶州市)に、本学ラクロス部より佐々木淳主将(経4)と小松勇斗さん(商3)が日本代表として出場し、同大会6連覇となる優勝を飾りました。

 佐々木選手は大会期間中の全7試合中4試合でスターティングメンバーとして出場、小松選手は大会を通して10得点を挙げ、日本チームの優勝に大きく貢献しました。

 ラクロス部は学生日本一を目指して、8月から開催される関東学生ラクロスリーグ戦(一部Bブロック)に臨みます。引き続き、佐々木・小松両選手並びにラクロス部へのご声援をよろしくお願いいたします。