多摩ITセンター新着ニュース

2019年11月20日

【障害】(復旧済)manaba respon障害について(11/20)

下記日時でmanaba responの障害が発生しておりましたのでお知らせいたします。


・発生期間:2019年11月17日4:00~11月19日12:36

・影響範囲:2019年11月16日11:11~11月19日12:21にresponアプリのカード(出席・アンケート・クリッカー)が発行された授業

・事象:Android端末を利用中の学生が、responアプリでカードを提出した際、提出完了とならず「仮提出」のままとなった。

・原因:responサーバの毎朝の再起動処理が行われず、長期に連続稼働されていたため。

・対策:再起動処理の修正と再起動後の確認処理の修正を実施。


・影響を受けた学生へのお願い:
カード受付終了日時から5日(120時間)以内に以下の処理を行ってください。

1. アプリの「ログ」を開き、右上にある「送信」をタップします。
このとき、問題がなければ送信が完了します。

2.1を実施しても、「あとで送信してください」というメッセージが出る場合が
あります。そのときは(仮)と表示されているカードをタップします。
すると、そのカードの 「カード情報画面」が開きます。そこにある「送信」を
タップしてください。(仮)のカードが3個あったら、3回送信をします。

3.1もしくは2の結果、各カードは、以下のいずれかの状態になります。
(カード情報画面で確認できます)
A:送信済みになる。(ログ画面では、何も表示されず、タップしたあとの
ログ情報画面で「送信済み」と出ます)
B:NG になります。

4. 3で、「NG」が表示された場合は、「ログ」の左上にある「同期」をタップ
してください。すると、NGのカードは以下のいずれかになります。
A:送信済みになる。(ログ画面では、何も表示されず、タップしたあとの
ログ情報画面で「送信済み」と出ます)
B:NGのまま

4で「B」になってしまった場合はカードの再提出が難しい状態ですので、担当の先生にRespon不具合により提出出来なかった旨をご相談ください。