広報・広聴活動プレスリリース

2020年09月18日

どなたでも学べる中央大学クレセント・アカデミー(生涯学習講座)「現代経済学」-新しい流れを取り入れた経済学再入門-

 中央大学(学長:福原紀彦)では、社会に広く開かれた講座として「中央大学クレセント・アカデミー」を開講しています。既に四半世紀を越える歴史を積み重ねており、地域の皆さまをはじめ、ビジネスパーソン、本学の在学生・卒業生など、幅広い層と世代の皆さまに受講していただいています。本年度の秋期、冬期講座は、オンライン講座を中心に、法律、経済学、哲学、文学、語学等、様々な講座をご用意しております。

 秋期講座では、経済学を一からまた学んでみたいという方向けに、中央大学経済学部教授 瀧澤弘和を講師に、「現代経済学」-新しい流れを取り入れた経済学再入門-と題して3回の講座を開講いたします。本講座では、従来の経済学の中心である市場の理論やマクロ経済政策に関する新しい見方を紹介するとともに、ゲーム理論・行動経済学・経済史・開発経済学など、目覚しい発展をとげている諸分野について、わかりやすく説明いたします。

「現代経済学」-新しい流れを取り入れた経済学再入門-

経済学はこの50年ほどの間に、急激な変化を遂げて多様化が進みました。本講座では、一般の方向けに、行動経済学や実験経済学を分かりやすく説明し、経済学の現在地、未来へと果たすべき役割を明らかにします。経済学の入門にも最適な講座です。

講 師:瀧澤弘和(中央大学経済学部教授)
期 間:10月21日(水)、11月25日(水)、12月16日(水)各13:30~15:00
内 容:第1回 行動経済学と実験経済学で何がわかってきたのか
    第2回 人類の経済史への関心の再興
    第3回 実験で変化しつつある開発経済
定 員:10名程度
会 場:オンライン開催(オンライン会議システム Cisco「Webex meetings」を使用) 
受講料:9,300円(税込)
※事前の受講申込が必要となります。申込方法、受講の手続の詳細につきましては、クレセント・アカデミー公式ホームページ(URL:https://www.chuo-u.ac.jp/usr/crescent/)をご参照ください。

瀧澤 弘和(中央大学経済学部教授)プロフィール

東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。専門はゲーム理論、実験経済学、制度の経済学。
著書に『現代経済学 ゲーム理論・行動経済学・制度論』(中公新書)、訳書にジョン・マクミラン『市場を創る』など。

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学クレセント・アカデミー事務室
  TEL:042-674-2267 Email:crescent-grp@g.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050 Email:kk-grp@g.chuo-u.ac.jp

ご多忙中誠に恐れ入りますが、ご取材いただける場合は、
「取材申込書」を各開催日3日前までに中央大学広報室へご送付いただけますと幸甚です。