広報・広聴活動プレスリリース

2019年06月05日

中央大学ボランティアセンター公認学生団体「チームくまもと」の学生が熊本県阿蘇郡西原村で仮設住宅、災害公営住宅の戸別訪問活動を実施

 中央大学ボランティアセンター公認学生団体「チームくまもと」に所属する20名の学生が、6月29日(土)と30日(日)、熊本県阿蘇郡西原村で、仮設住宅の戸別訪問等の活動を行います。

 「チームくまもと」は、熊本地震の発生を受けて結成され、2016年度より、足湯活動や農作業の手伝いを中心に活動を始めました。2017年度からは、西原村の小森仮設住宅を中心に、仮設住宅の訪問・見守り活動、お茶会やイベントの実施などを通じた地域支援活動を行ってきました。さらに、2018年の夏の活動では、小森仮設住宅から災害公営住宅への引っ越しが始まったことを受け、小森仮設住宅の訪問活動に加え、災害公営住宅での活動も行いました。
 2019年度、小森仮設住宅に加え、新たに開設した山西・河原災害公営住宅にも訪問し、学生だからこそできることを模索していきたいと考えています。

 「チームくまもと」の活動予定は以下のとおりです。
 ぜひご取材についてご検討いただき、ご取材いただける場合は、別紙 「取材申込書」(PDF)を中央大学広報室までご提出いただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

「チームくまもと」活動予定

日程:2019年6月29日(土)、30日(日)
場所:熊本県阿蘇郡西原村
活動内容
 6月29日(土)…西原村支え合いセンターにて打ち合わせ、ヒアリング
                小森仮設、山西・河原災害公営住宅にて戸別訪問活動
 6月30日(日)…西原村、南阿蘇、益城、熊本市内を訪問するスタディーツアー
活動人数:20名

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学ボランティアセンター
  TEL:042-674-3487
   Email:chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp