広報・広聴活動プレスリリース

2019年05月28日

中央大学ボランティアセンター公認学生団体「面瀬学習支援」の学生が「気仙沼スタディーツアー」を実施

 中央大学ボランティアセンター公認学生団体「面瀬学習支援」は、気仙沼市面瀬小学校の児童を対象とした学習指導や体験型の地域学習などを通じて、学校とも家庭とも違う子どもたちのための場を開くこと、子どもたちの将来の選択肢の幅を広げ、気仙沼・面瀬の未来の担い手を育むことを理念に、2012年度より継続して活動しています。

 2019年6月8日(土)~9日(日)、「面瀬学習支援」に所属する新入生を対象に、活動地である気仙沼について、活動地の背景や状況を学び、今後の活動へ活かすための「気仙沼スタディーツアー」を以下の概要で開催いたします。

 ぜひご取材についてご検討いただき、ご取材いただける場合は、別紙 「取材申込書」(PDF)を中央大学広報室までご提出いただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

「気仙沼スタディーツアー」概要

日程:2019年6月8日(土)、9日(日)
場所:宮城県気仙沼市面瀬地区
活動内容
 6月8日(土)7:30~17:00
  マイクロバスで市内を訪れ、被災地の課題把握を行う
 6月9日(日)9:00~16:00
  ・一般社団法人プレーワーカーズより、子どもへの対応についての講義とワークショップ
  ・NPO法人底上げでのヒアリング
活動人数:11名

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学ボランティアセンター
  TEL:042-674-3487
  Email:chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp
  
<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp