広報・広聴活動プレスリリース

2019年05月21日

中央大学多摩キャンパスにて「2019年 日・EUフレンドシップウィーク」を開催

 2019年5月29日(水)~6月15日(土)、中央大学多摩キャンパス中央図書館にて、「2019年 日・EUフレンドシップウィーク」を開催します。

 毎年、5月9日の「ヨーロッパ・デー」(EU創設記念日)を記念して、日本とEUの友好と相互理解のためのイベント「日・EUフレンドシップウィーク」が、駐日欧州連合代表部と全国のパートナー機関・団体の協力のもと、日本各地で開催されます。国内18大学に設置される「EU情報センター」のひとつである中央大学国際機関資料室もこの催しに参加し、企画展示「欧州文化首都とEU・ジャパンフェスト」とEUクイズの2つの企画を行います。

 どなたでもご参加いただけ、参加費無料、事前申込不要です。ご参加の際は、図書館入口受付にて、「展示観覧ご希望」、「EUクイズ参加ご希望」の旨お申し出ください。
 ぜひ開催告知いただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

「2019年 日・EUフレンドシップウィーク」概要

企画展示「欧州文化首都とEU・ジャパンフェスト」

欧州文化首都はEUが、お互いの文化を理解し、真に結びつくために創設した制度で、毎年選ばれた都市で様々なイベントが行われます。また、EU・ジャパンフェスト委員会は欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています。本展示では、海外で行われる日本文化のイベントやアーティストの活動を紹介し、関連する図書も展示しますので、あわせてご覧ください。

 【場所】中央図書館2F展示コーナー
 【時間】月~土 9:00~22:00 ※閉館30分前までにご入館ください。

EUクイズ

どなたでも参加できるクイズです。正解者には「EUトランプ」「EUキャップ」「EUピンバッジ」など、一般には販売されないEUオリジナル・グッズをプレゼントします。
※賞品は数に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。

 【場所】中央図書館2F国際機関資料室
 【時間】月~金:10:00~17:00 土:9:30~12:00

EU情報センターについて

 EU情報センター(European Info, EUi)は、大学などにおけるEU 研究を支援するとともに、一般の人々に EU への理解を深めてもらうために、欧州委員会が設置する施設です。欧州委員会は、1963 年以来、世界中に約500のEU 情報センターと100の寄託図書館を設置してきました。

 EU情報センターでは、欧州委員会出版局の刊行する、EUの年次報告書や月例報告書、官報、判例集、統計資料などの公式資料をはじめ、図書や雑誌などを含む広範なEU資料の寄贈を受けて、所蔵・公開しています。

 日本国内には、18の大学にEU 情報センターが設置され、国立国会図書館には国内唯一のEU寄託図書館が置かれています。中央大学は、1979年にEC資料センター(当時)として指定を受けました。

中央大学図書館国際機関資料室について

 中央大学図書館は、国際連合寄託図書館とEU(欧州連合)情報センターとの指定を受けています。国連本部附属ダグ・ハマーショルド図書館は、国連発行資料に世界中の人がアクセスできるよう寄託図書館制度を設けており、約140カ国でおよそ400の図書館が寄託指定を受け、国連資料を所蔵・管理しています。日本では現在14の図書館が国連寄託図書館として指定されています。

 中央大学は1994年に指定を受け、EU情報センターの機能と統合する形で、1995年に「国際機関資料室」を設置しました。この2つの役割を併設する図書館は全国で8館、関東では本学を含めて3館のみです。国連とEUをはじめとするさまざまな国際機関が発行する資料を収集し、一般にも公開しています。

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学図書館国際機関資料室
  TEL:042-674-2591
  Email:kokusai@tamajs.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp