広報・広聴活動プレスリリース

2019年03月08日

どなたでも学べる中央大学クレセント・アカデミー(生涯学習講座)こどもアカデミー新講座のご紹介
今から体験できる中央大学キャンパスライフ

 中央大学(学長:福原紀彦)では、社会に広く開かれた講座として「中央大学クレセント・アカデミー」を開講しています。既に四半世紀を越える歴史を積み重ねており、地域の皆さまをはじめ、ビジネスパーソン、本学の在学生・卒業生など、幅広い層と世代の皆さまに受講していただいています。2019年度は本学でのキャンパスライフが体験できる新企画として、以下の講座をはじめとする「中央クレセントこどもアカデミー」を開講いたします。なお、いずれの講座も当日のご取材が可能となっております。ご検討の程、何卒宜しくお願いいたします。

 

こどものための哲学教室

 膨大な情報、過密なスケジュール、子どもたちの毎日の生活の中で「じっくり、ゆっくり」一つのことを考える時間や他人の考えや気持ちを聞く体験は少ないと思います。本講座では若手哲学者と一緒に「なんで?どうして?」と向き合い、じっくりゆっくり考えたり立ち止まったりすることを通して、子どもたちの思考力・対話力を掘り起こしていきます。

 

講 師:竹中 真也(中央大学文学部兼任講師・中央大学文学研究科博士課程修了・博士[哲学])

会 場:多摩キャンパス
対 象:小学3~6年生とその保護者
日 時:夏期 2019年7月20日(土)13:00~15:15

    春期 2020年3月31日(火)13:00~15:15
受講料:各回3,300円
定 員:各回25名

 

親子で学ぶ模擬裁判教室「ジュニアロースクール2019Summer」

 そのリアルさからテレビのロケなどでも多く使用される中央大学の「模擬法廷」。当日は実際に模擬法廷を見学します。傍聴席などから裁判のデモンストレーションを見学しながら、実際の裁判がどのように行われているのかお話しします。また、現役の弁護士からロースクールの役割やお仕事の話を聞く予定です。

 

講 師:生井澤 葵(中央大学法科大学院兼任講師・弁護士)
      津城 耕右(中央大学法科大学院実務講師・弁護士)
会 場:市ヶ谷キャンパス
対 象:小学3~6年生とその保護者
日 時:7月27日(土)13:00~15:00
受講料:4,950円
定 員:20組(40名)

 

親子で学ぶキャリア教室『菊地弁護士に聞く!「これからどう学ぼうか?そして仕事とは?」』

 夢を実現するとは?将来の目標に出会うとは?メディア出演や各界で広く活躍中の菊地幸夫弁護士(本学法学部卒業)に子ども時代のすごし方や子どもの導き方、そして将来の仕事への結びつきなどをお話しいただきます。

 

講 師:菊地 幸夫(弁護士・中央大学法学部卒業 元司法研修所刑事弁護教官)

会 場:後楽園キャンパス
対 象:小学生(3年生以上が望ましい)とその保護者
日 時:8月10日(土)14:00~16:00
受講料:3,300円
定 員:40組(80名)

 

親子で学ぶ実験教室「恐竜と共に生きた植物たち-白亜紀の植物化石を顕微鏡でのぞいてみよう-」

大学の研究室、実験室で植物の化石を実際に薄切りにして顕微鏡で観察したり実験をします。生物の進化や多様性についてのお話もします。大学の実験室の雰囲気も魅力です。

 

講 師:西田 治文(中央大学理工学部教授)
会 場:後楽園キャンパス
対 象:小学3~6年生、中学生とその保護者
日 時:8月17日(土)13:00~15:00
受講料:3,300円
定 員:20組(40名)

 

 

親子で学ぶ実験教室『「リケジョ」と一緒にわくわくする発見をしよう』

日ごろ身近にある家庭用品や日用品を用いて、どんな化学反応があるのか?身近な事物から実験を通して科学の芽を養います。現役の理系女子大学生「リケジョ」と一緒に色々な発見をしましょう。

講 師:庄司 裕子(中央大学理工学部教授)
    WISE Chuo(Woman In Science and Engineering)の学生
会 場:後楽園キャンパス
対 象:小学1~6年生とその保護者
日 時:2020年3月28日(土)13:00~15:00
受講料:4,950円
定 員:20組(40名)

 

 

<各講座に関するお問い合わせ>
 中央大学クレセント・アカデミー
  TEL:042-674-2267
  FAX:042-674-2268

 

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  FAX:042-674-2959
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp