広報・広聴活動プレスリリース

2019年02月28日

公益財団法人トラスト未来フォーラム 寄付講座「高齢社会と成年後見・信託」-多摩モデル構築に向けて‐ を開講

 2019年3月16日(土) 13:00~17:30、中央大学多摩キャンパスにて、公益財団法人トラスト未来フォーラムによる寄付講座を開講します。参加費無料、事前申し込み不要で、どなたでもご参加いただけます。

 

 中央大学法学部では平成20年度から公益財団法人トラスト未来フォーラムの援助により信託に関する寄付講座を設置しました。また、大学院では平成27年度より特別講座を設置し、多摩地域に適した成年後見制度「多摩モデル」構築に向けた講義を行ってまいりました。今回の講座では、成年後見及び信託に関する報告、並びにパネルディスカッションを行います。

 

 ぜひ、開催告知およびご取材をいただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

概要

日 程:2019年3月16日(土) 13:00~17:30(12:30受付開始)
場 所:中央大学多摩キャンパス 3号館 3115教室
テーマ:「高齢社会と成年後見・信託」-多摩モデル構築に向けて‐
参加費:無料
申 込:不要。直接会場にお越しください。(途中入退場可)
主 催:中央大学法学部・大学院法学研究科
プログラム(敬称略):

 第1部 中央大学大学院法学研究科ゼミ生による発表(13:10~14:00)
 ・成年後見制度と生活保護  佐々木 幸司
 ・離婚に伴う子の意思の確保と地域ネットワーク構築の必要性 阿部 勇太
 ・成年後見制度における身上保護と意思決定の在り方 村田 一馬
 ・意思概念の学際的研究 松田 拓也
 ・中国における成年後見と信託の融合 何 心薏
 ・明石市における成年後見の社会化を促進するソーシャルアクション 香山 芳範
 ・これからの成年後見制度が目指す途を問う 土橋 正忠
 (特別講演)

  厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課 成年後見制度利用促進室
  成年後見制度利用促進専門官 川端 伸子

 

 第2部 シンポジウム(14:15~15:30)
 ・「成年後見制度利用促進について」
   厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課 成年後見制度利用促進室 梶野 友樹
 ・「民事信託と成年後見制度を繋ぐ」
   日本成年後見法学会 副理事長 司法書士 大貫 正男
 ・「利用促進のための仕組みづくり-実践報告-」
   日本成年後見法学会 常任理事 司法書士 高橋 弘
 ・「任意後見制度の促進における任意後見支援信託の利用」(財産管理委任契約との比較)
   三井住友信託銀行 プライベートバンキング部 成年後見・民事信託分野専門部長
   八谷 博喜
 ・「スペシャルニーズトラストのわが国への導入~比較法からの試案~」
   中央大学法学部 助教 福田 智子

 

 第3部 パネルディスカッション(15:45~17:30)

 ・モデレータ 新井 誠 (中央大学法学部教授)
 ・パネリスト 梶野 友樹 (厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課 成年後見制度利用促進室)
 ・パネリスト 大貫 正男 (日本成年後見法学会 副理事長 司法書士)
 ・パネリスト 高橋 弘 (日本成年後見法学会 常任理事 司法書士)
 ・パネリスト 八谷 博喜 (三井住友信託銀行 プライベートバンキング部 成年後見・民事信託分野専門部長)
 ・パネリスト 福田 智子 (中央大学法学部助教・税理士)

 

 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学法学部事務室

  TEL:042-674-3112

 

<取材に関するお問い合わせ>

 中央大学広報室

  TEL:042-674-2050

  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp