広報・広聴活動プレスリリース

2018年04月27日

中央大学が学校法人として初めて「文京区女性のエンパワーメント原則推進事業所」に登録

 中央大学(理工学部)は、2018年4月、東京都文京区が「文京区女性のエンパワーメント原則推進事業所登録事業」で募集する「女性のエンパワーメントを推進し、地域のステークホルダーとの連携により、あらゆる場面での女性の活躍推進を促し、男女平等参画の実現を目指して取り組みを行う事業所」に登録されました。学校法人の登録は本学が初めてです。

 

 中央大学は、多様な背景を持つ人々が、ともに学び、ともに働くことのできる環境を創出することは極めて重要だと考えており、ダイバーシティを推進する取り組みを行ってきました。2017年10月には、ダイバーシティに対する本学の姿勢を明確にするため、「中央大学ダイバーシティ宣言」を策定しています。
 後楽園キャンパス(東京都文京区)においては、毎年、文京区が実施するオレンジデーキャンペーンに賛同し、「性差別による暴力撤廃活動」を学内外に呼びかけています。また、理工系女子学生のための産業キャリア教育プログラム「WISE Chuo」(:Women In Science and Engineering, Chuo University)に取り組んでいます。
 今回の登録では、「ダイバーシティ宣言」と「WISE Chuo」の活動が特に評価されました。

 

 本学は今後も男女平等参画社会の実現を目指して社会・地域貢献活動に邁進していくほか、社会の課題に応えうる人材育成に力をいれてまいります。

 

文京区女性のエンパワーメント原則推進事業所登録事業

応募対象:

文京区の区域内に本社又は主たる事業所があり、常時雇用する労働者を有して事業活動を行う事業所で以下の取り組みを行っている事業所

国連「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」


原則1:トップのリーダーシップによるジェンダー平等の促進
原則2:機会の均等、インクルージョン、差別の撤廃
原則3:健康、安全、暴力の撤廃
原則4:教育と研修
原則5:事業開発、サプライチェーン、マーケティング活動
原則6:地域におけるリーダーシップと参画
原則7:透明性、成果の測定、報告

中央大学ダイバーシティ宣言

こちらよりご確認いただけます。

 

「WISE Chuo」

本プログラムでは、男女共同参画を支え、将来のリーダーとなりうる優秀な研究者・技術者に求められる資質を涵養するため、ライフステージとキャリアパスを理解させるキャリア教育を有機的に融合させたプログラムや、ダイバーシティ推進の観点に立った取り組みを行っています。

 

(2017年度「WISE Chuo」の活動の紹介)

オープンキャンパスでのイベント

オープンキャンパスで、WISE Chuoによる「理工系女子のチカラ。」という女子中高校生向けのイベントを実施し、理工系に興味があるけど不安を持っているという女子中高校生の悩みに、理工学部の女子学生が答えました。2日間で650人を超える女子中高生の参加者を迎えました。

 

会社見学会

女性が活躍する企業を実際に訪問できるプログラムです。企業におけるダイバーシティの取り組みの紹介、女性研究者および技術者との懇談を行いました。

 

Meeting Girl's Future および WISEキャリア講座

Meeting Girl's Future

:理工学部または理工学研究科を卒業/修了したOG を招いて、自身のキャリアや実績を紹介してもらうイベント

 を実施しました。
WISEキャリア講座

:卒業・修了生を招き、仕事やワークライフバランスなどについて懇談するOG懇談会を開催しました。

 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学学事部学事・社会連携課

  TEL:042-674-2269

  Email:g-renkei◎tamajs.chuo-u.ac.jp

 

<文京区女性のエンパワーメント原則推進事業に関するお問い合わせ>

 文京区総務課ダイバーシティ推進担当

  TEL:03-5803-1187

  Email:b-diversity◎city.bunkyo.lg.jp

 

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk◎tamajs.chuo-u.ac.jp

 

*◎を@に変えて送信してください。