ボランティア新着ニュース

2020年06月17日

【参加者募集】オンライン連続講座 「地域×ボランティア」で社会を変えよう!自分を磨こう!

★☆彡 オンライン開催!連続ボランティア講座
    「地域×ボランティア」で社会を変えよう!自分を磨こう! ★☆彡 

公務員、コミュニティ、企業など、いろんな角度から社会課題に取り組む方々の話を聞き、自分の大学生活、ボランティアとの関わり方、キャリアプランを考えるきっかけにしませんか??

オンラインならではの特性を活かし、宮城県丸森町や石巻市より、現場ならではのお話をしていただく貴重な機会です!
1回だけの参加でも、4回全参加でも、興味にあわせてお申し込みください。

↓申込はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1OcWAWDRqaaccAKhSU2kK0d6ET4AV9Cb2cuLgOlrkc5Q/edit

申込期限:各回とも開催日の3日前まで
定員:各回80名 ※定員に達し次第〆切

前日までに、オンライン開催URLをメールにてお送りしますのでご確認ください。


◆◆◆ 第1回  ◆◆◆

「『公務員に求められる力』とボランティア活動  就活や公務員試験で問われること」
◎日時:7月2日(木)17:00~18:00
◎外部講師:滝井元視氏(キャリア・コンサルタント、ファイナンシャル・プランナー、
      元日野市職員、中大OB)
◎内容:
 公務員を経て現在はキャリア学を教える滝井さんより、公務員に求められる
力と、それを身につける方法、大学生だからこそできることをお話していただ
きます。一部グループワークも交えながら進行します。その際はマイクオン
での参加をお願いします。


◆◆◆ 第2回  ◆◆◆

「行政・住民自治のあるべき姿とは ~台風19号の被災をいかに乗り越えたか」

◎日時:7月8日(水) 15:00~16:10
◎外部講師:八島大祐氏(宮城県丸森町商工観光課)
      吉澤武志氏(一般社団法人筆甫地区振興連絡協議会 事務局長)
◎内容:
 2019年10月の台風19号によって甚大な被害を受けた、宮城県丸森町役場の
八島さんより、行政の立場でいかに被災を乗り越えたか、また最先端の
限界集落にも関わらず住民自治により孤立状態を乗り越えたことで有名な
筆甫地区の吉澤さんより、地域づくりやその現状と課題をお話していた
だきます。


◆◆◆ 第3回  ◆◆◆

「企業は社会課題をどう克服しようとしているか ~Yahoo!の挑戦」

◎日時:7月10日(金) 15:00~16:00
◎外部講師:松本裕也氏(Yahoo!石巻復興ベース/一般社団法人Fisherman Japan)
◎内容:
 Yahoo!(株)は東日本大震災後から宮城県石巻市に復興ベースを設置し、
日本の水産業をITの力で支えることにも力を入れてきました。
石巻復興ベースに赴任し「漁師からのモーニングコール」などのアイディア
を生み出したFisherman Japanの松本さんより、企業の取り組みと可能性に
ついてお話ししていただきます。


◆◆◆ 第4回  ◆◆◆

「Act Locally! キャンパス近くの実践例を見てみよう」

◎日時:7月13日(月) 15:00~16:00
◎外部講師:宮崎雅也氏(日野市社会福祉協議会 日野市ボランティア・センター) 
◎内容:
 最後の回では、大学生だからこそできる活動を考えていきます。
コロナ禍が続く中、この夏休みは国境を越えたり、遠くへ行くことが難しい
かもしれません。日本国内、住んでいる地域で起こっている社会課題、
それに取り組もうとしているNPOに目を向けて、自分のできることを考えて
いきます。日野市ボランティア・センターの宮崎さんと一緒に、一部
グループワークも交えながら行う予定です。