教養番組「知の回廊」新着ニュース

2016年01月07日

1月放送の教養番組『知の回廊』第107回「擬人化・萌えキャラの創造によるICT教育の試み [ 前編 ]」

岡嶋裕史 准教授

2016年1月放送の番組は、総合政策学部 岡嶋裕史 准教授 「擬人化・萌えキャラの創造によるICT教育の試み [ 前編 ]」です

J:COMチャンネル八王子で、月 22:30~、水 22:00~、木 12:00~、土 20:30~、日 6:30~の時間帯で好評放送中ですので、まだご覧になっていない方は是非ご試聴ください(YouTube中大チャンネルやiTunes Uでもご覧いただけます)!

番組内容

私たちの社会は、ICTと呼ばれる情報通信技術の上に成り立っており、政府や自治体でも高度な知識と論理的な思考を備えた、ICT技術者の育成に取り組んでいます。我が国では、世界中から注目を集める独自のオタク文化『萌え』とICTを融合させた、擬人化プロジェクトの研究が始まりました。ネットワーク技術の仕組みを『萌えキャラ』へと擬人化し、情報通信技術の仕組みをわかりやすく学んでもらおうという取り組みです。クリエイターに命を吹き込まれた『萌えキャラ』たちが、日本の将来を担うICT技術者を生み出す可能性さえあるのです。

※ここでお届けしている記事は、PDF形式のファイルです。PDFファイルは、Adobe社が無料配布するソフト「Adobe Reader」のご利用により、印刷物をほぼそのままのかたちでご覧いただけ、プリンターで印刷することもできます。
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社のサイトよりダウンロードのうえご利用ください。