TOP新着ニュース

2019年11月08日

【日帰りOK!参加者募集!台風19号被害に伴う長野県長野市での災害ボランティア】

先日の令和元年台風19号において大きな被害を受けられた、長野県長野市での災害ボランティア活動の参加者を募集します。
東日本を中心に大きな被害をもたらした今回の災害において、中央大学ボランティアセンターとして、どこの地域で活動を行うべきかと模索している中、本学の卒業生で組織する中央大学学員会・長野県中信支部長から支援要請の電話を受け、早期でのプログラム開催に至りました。
 長野市では、千曲川の決壊により甚大な被害があるにも関わらず、被災ニーズに対して圧倒的にボランティアの数が足りていません。これから冬に向かい雪が降る前に、できる限りの復旧活動が望まれます。
今回は、中央大学学員会・長野県中信支部等の方々が当日の受入にも関わってくださいます。また、大学の「災害ボランティア補助費」に加え、各種助成金を活用することで、学生の費用面での負担を抑え、参加しやすいプログラムとなっています。
皆さんの若い力を少しだけ貸してください!
一人でも多くの皆さんの参加をお待ちしています。


<日程>
2019年11月23日(土)~24日(日) 現地集合・解散   ※土曜日のみ、日曜日のみの日帰り参加も可能


<活動内容>
長野市災害ボランティアセンターを通じてのボランティア活動
(荷物の運び出し、泥かきが中心の予定)

<スケジュール>
・1日目
 09:00 長野駅集合、移動、オリエンテーション
 10:00 現地でのボランティア活動
 15:30 活動終了、宿泊施設(検討中)へ移動
・2日目
 09:00 現地でのボランティア活動
 15:30 活動終了
 16:30 長野駅にて解散 


<参加にあたって>
・当日までにボランティアセンターよりオリエンテーションを受けてください(方法は相談しましょう)
・承諾書と口座登録振替用紙を提出してください
(当日までにフォームをお送りします)
・事後レポートを提出してください(終了後メールでフォームをお送りします)
・ボランティア保険に必ず加入してください
(手続きは各市町村にある社会福祉協議会で可能)
・当日天候により活動内容が変わる場合があります

<費用について>

・集合場所への交通費は、各自で手配してください。後日、かかった交通費は、返金します
・現地での食事代等は各自で負担してください

<持ち物>
作業着(汚れてもいい長袖長ズボン)、カッパ、ゴム手袋、長靴(踏み抜き防止用のインソールがあればベスト)、タオル、ゴーグルまたはサングラス、着替え一式、お泊りセット、保険証、ゴミ袋

<締切>
先着15名まで。最終〆切は11月18日(月)09:00

<申込方法>
中央大学ボランティアセンター代表メール宛
chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp
に、メール件名<長野市災害ボランティア申込>と記入のうえ、
本文に、①名前、②学籍番号、③メールアドレス、④携帯番号、⑤ボランティア保険加入の有無、⑥これまでのボランティア経験、⑦参加できる日程 を書いて送ってください。

<お問い合わせ>
中央大学ボランティアセンター chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp
TEL:042-674-3487(平日10時~17時)