国際連携・留学新着ニュース

2020年09月07日

2021年度海外留学支援制度(大学院学位取得型/大学とりまとめ応募) 学内募集について(お知らせ)

応募希望者は、日本学生支援機構(JASSO)のホームページから募集要項(大学とりまとめ応募)をダウンロードの上、期限までに申請をしてください。

https://www.jasso.go.jp/ryugaku/tantosha/study_a/long_term_h/index.html

 

*日本学生支援機構による本事業の実施は、2021年度予算の成立状況により決定されることになります。
*応募を希望する者は、必ず事前に国際センターにお電話かメールにてご連絡ください。

TEL:042-674-2211jassograddeg-grp@g.chuo-u.ac.jp

<対 象>
以下のすべてを満たす者。
(1)海外の大学で修士または博士の学位取得を目指す者
(2)本学学生等(※)で、要項に定める要件をすべて満たしている者
   (※)本学の学部を卒業した者(見込含)、本学の大学院に在籍中の者(進学予定含)、本学の大学院を修了した者。
(3)日本国籍を有する者又は、日本への永住が許可されている者

 

<支援内容>
単年度毎に奨学金及び授業料を支給。ただし、取組の内容等を考慮し、「修士」は2年以内、「博士」は原則3年を限度に更新可能。

奨学金月額

2020年度実績金額 89,000/104,000/118,000/148,000円(都市・地区により異なる)

2021年度の金額は決定後の確定額を確認すること。

授業料

1万米ドル相当までは授業料実費額を支給。

これを超過する場合は予算の範囲内で追加支給の可能性有り。

 

<留学開始時期>
2021年4月1日から2022年3月31日までの間に学位取得のための正式な教育課程での教育研究活動を開始すること。

既に学位取得のための正式な教育課程で留学中の場合は、同期間中に新たな学年となる月から支援を開始する。
 

<出願方法(中央大学への出願)>

提出期限

2020年10月2日(金)17:00 (※必着) 

提出先・提出方法

国際センター事務室宛に応募書類(推薦状以外)をEメール添付で提出:

jassograddeg-grp@g.chuo-u.ac.jp

 

 

 

留意事項(重要)

・専門分野によっては、十分に指導・支援できない可能性があるため、日本学生支援機構への推薦対象とならない場合もあることを了解のうえ応募すること。

・日本学生支援機構が定める「応募者の資格及び条件」を全て満たしていること。

・日本学生支援機構が定める申請書類が完備されていること。

・奨学金の返還請求が起こる可能性があるため、連帯保証人を確保していること。(採用決定後に書類を提出) 

・応募資格審査通過者で本学が指定する日時に行われる選考試験(面接)の連絡を受けた場合は必ず受けること。

 

※博士(後期)課程で支援を希望する者は、前述の内容に加え以下についても留意すること。

・事前に本プログラムのために3年間(留学年数に応じる)指導を受ける本学専任教員(現在及び、応募者の留学期間を通して本学大学院で研究指導を担当していること)を自ら選び、相談のうえ、了解を得ていること。

・日本学生支援機構への申請書類として提出する「推薦状」のうち1通はこの指導を受ける教員に記載してもらうこと。

 

 

 <日本学生支援機構に申請するまでの流れ>

1. 応募の意思を国際センター事務室に連絡

2. Eメールにて応募書類提出
3. 応募書類チェック・資格審査(国際センター)
4. 個別書類審査
5. 面接 ※詳細は別途連絡します
6. 全学での審査・承認
7. 本人が日本学生支援機構にオンラインで申請 ※詳細は審査通過者に別途連絡します

【お問い合せ先】 電話連絡時は対応時間を事前にWebサイトで確認してください

国際センター事務室 042-674-2211jassograddeg-grp@g.chuo-u.ac.jp

大学院事務室 042-674-2615

理工学部事務室(大学院担当) 03-3817-1740

 

本要項はこちらからPDFでダウンロードできます