キャリアサポート新着ニュース

2016年08月26日

「広島県と中央大学との就職支援に関する協定」について

広島県湯﨑知事(左)、中央大学酒井総長・学長(右)

「広島県と中央大学との就職支援に関する協定」について

2016年8月26日(金)14時より、広島県庁北館1応接室にて「広島県と中央大学との就職支援協定」について調印式を行いました。広島県が就職支援に関する協定を締結した関東圏の大学は、本学が初めてです。広島県との協定は、群馬県、新潟県、香川県、秋田県、栃木県、石川県に続き、7都道府県目となります。広島県から湯﨑知事、本学からは酒井総長・学長が出席し、広島県における産業の次代を担う人材の育成・確保を図るため、広島と中央大学が相互に連携・協力することに合意、締結しました。

本協定を契機として、広島県は学生の就業期間を通じて広島内企業や住み・働く場所としての広島の魅力を提供し、本学は学生と広島県内企業とのマッチングを支援することにより広島県へUIJターン就職の促進を図ってまいります。

中央大学では、広島県に入試会場を設け、中国地方からの入学者を積極的に受け入れております。また在学生の学生生活についてもご父母の皆様に安心いただけるよう全国で実施しております父母懇談会や本学の機関誌「草のみどり」等を通してご子女の活動の様子や本学の取り組みを発信しております。