キャリアセンター(文系)新着ニュース

2021年09月28日

PBL講座「スイーツ開発で北九州の魅力発見!」の発表会で、優秀賞に選出されました!

9月26日に低年次を対象としたPBL講座(課題解決型)、
「スイーツ開発で北九州の魅力発見!~マーケティング&SDGsを学んで、目指せ!商品化~」の発表会が行われました。

8月中旬から約1ヶ月の短期間に、明治大学・日本大学・中央大学の全11グループで「北九州市の魅力」をテーマに、マーケティング方法やSDGs、地方で働くことを学び、北九州市の果物を使ったスイーツの商品開発について議論を進めてきました。

オンラインを活用したディスカッションであったため、各グループの中に北九州市立大学と調理専門学校の学生が加わることで、実際に北九州市に行ったことがなくても現地の人の嗜好も知ることができ、具体的な商品開発に向けた活発な議論が行われていました。

9月26日のプレゼン発表会では、北九州市の特産品や歴史、文化、観光スポット、また地産地消などのSDGs項目などにも着目し、緻密な価格計算が行われた内容を発表し、アドバイザーであるパティシエも驚くような魅力的な商品が提案されました。

その結果、中央大学の「Rロール」を提案したグループが優秀賞に選出されました!!


参加学生からは、「違う学年・学部の学生と一つの目標に向かって議論する経験は貴重であった。また、北九州市の魅力はもちろんのこと、自分の地元の魅力を調べて発信していきたい。」という感想が寄せられました。


※発表会は、1000人収容できる会場にて、感染症対策を万全に講じたうえで、参加人数50人以下の規模で行われました。